配色:                          文字サイズ: 

ライントラブル対策

少し前まで、スピニング・リールなのにライントラブルが続発していました。

その時行った対策をご紹介します。

1.ワッシャーでスプールを逆テーパーに

少しトラブル頻度は減ったが、完全には改善はされませんでた。

次に、思いついたのがDAIWAのABS(アンチ・バックラッシュ・システム
画像をクリックで飛びます。

2.下糸で逆テーパーになるように
下糸をまく際に、上半分を一周多く巻いてみる

この上からPEをまいていきます。はっきり確認できるくらい綺麗に逆テーパーになっています。

この下糸での対応以降は、バックラッシュは発生しておりません。
非常にストレスが減り、快適になりました。
ライントラブル多発の際は、ぜひお試しください。

おまけ
3.ガイドを斜めに
Kガイドお使いの場合は、バットガイド(第1チョークガイド)の傾きを確認して見てください。

理由はこちらのページに掲載されています。
http://nessaw.com/kguide/

よくある投げ釣り用竿のバットガイド 90度になってます。

Kガイドの場合、傾きがついてます。

欄干等のぶつけて曲がったと勘違いして、
元に戻すつもりで90度にしてる人とかいそうですので、一応書いておきます。

 

 

アウトドア&フィッシング ナチュラム