配色:                          文字サイズ: 

【株式会社ゴールドウイン】 ゴールドウイン、公益財団法人全日本スキー連盟と「Division.3」カテゴリーのオフィシャルユニフォームサプライヤー契約を締結

株式会社ゴールドウイン

ゴールドウイン、公益財団法人全日本スキー連盟と「Division.3」カテゴリーのオフィシャルユニフォームサプライヤー契約を締結

SNOW JAPANの活動をサポート

……………………………………………………………………………………………

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)は、2018年8月1日付で公益財団法人全日本スキー連盟(略称:SAJ/Ski Association of Japan)と「Division.3」カテゴリーのオフィシャルユニフォームサプライヤー契約を締結し、SNOW JAPANの活動をサポートしていきます。
なお、契約期間は4年間で着用ウエアは当社が企画・生産する「Goldwin(ゴールドウイン)」ブランドを提供いたします。

「Division.3」カテゴリーは、以下の競技種目及び人員構成です。(2018/2019シーズン)
*フリースタイル・モーグル
アスリート:16名  コーチ/スタッフ:10名  (合計:26名)

*フリースタイル・スキークロス
アスリート: 5名  コーチ/スタッフ: 3名  (合計: 8名)

*スノーボード・スノーボードクロス
アスリート: 9名  コーチ/スタッフ: 6名  (合計:15名)

*フリースタイル・エアリアル
アスリート: 4名  コーチ/スタッフ: 4名  (合計: 8名)

*合計
アスリート:34名  コーチ/スタッフ:23名  (合計:57名)

【契約期間】
2018年8月1日 〜 2022年7月31日

「スキー」をブランドのコアとして掲げるGoldwinブランドは、それぞれの種目に適したウエアでアスリートスキーヤーをサポートし、「Division.3」のメンバーと共に、スキー市場の活性化を目指します。

【ウエアのご紹介】
■Division.3共通アウターウエア、ミドルジャケット、ビーニ