配色:                          文字サイズ: 

阪急阪神ホールディングスグループのホテル・ショッピングセンターでモバイル決済サービス「Alipay」・「WeChat Pay」の導入を開始します。

阪急阪神ホールディングス株式会社

阪急阪神ホールディングスグループのホテル・ショッピングセンターでモバイル決済サービス「Alipay」・「WeChat Pay」の導入を開始します。

〜梅田地区を中心としたインバウンド受入基盤の整備を促進〜

……………………………………………………………………………………………

株式会社阪急阪神ホテルズ(本社:大阪市北区 代表取締役社長 藤本 和秀)と阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区 代表取締役社長 若林 常夫)は、2018年11月以降、両社が運営しているホテル・ショッピングセンターに、スマートフォンを用いたモバイル決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ)」「WeChat Pay(微信支付/ウィーチャットペイ)」を順次導入いたします。