配色:                          文字サイズ: 

「サッポロ 麦とホップ」新TVCM「それだけでうまい冬篇」公開!

サッポロホールディングス

「サッポロ 麦とホップ」新TVCM「それだけでうまい冬篇」公開!

〜おでんを囲んで和気あいあいな、お二人の魅力満載のメイキング動画も公開!〜

……………………………………………………………………………………………

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、「サッポロ 麦とホップ」の新TVCM「それだけでうまい冬篇」を11月3日から全国で放映します。
 前作に引き続き、二宮和也さんと篠原涼子さんが「麦とホップ」の魅力をお届けします。発売からずっと”麦”
と“ホップ”だけ(注1)でつくることにこだわり続ける「麦とホップ」。CMでは、「素材が良ければ、それだけでうまい。冬も、麦と、ホップ、だけがいい。」というメッセージをお伝えします。さらに、お二人の楽しいやりとりが詰まったメイキング動画もWEBサイトにて公開します。CM撮影中の、飾らないお二人の魅力が満載のメイキング映像もぜひご覧ください。

(注1)麦芽、大麦、大麦スピリッツを使用した麦100%の商品です。

                          記

1.タイトル
「それだけでうまい冬篇」(15秒)
2.放送開始
2018年11月3日より全国で放映
※当社WEBサイトでは、10月30日から、CM本編・メイキング動画を公開します。
URL:http://www.sapporobeer.jp/mugitohop/
3.内容
冬の味覚、おでんを食べながら“麦”と“ホップ”だけ(注1)でつくられた「麦とホップ」を飲む二宮さんと篠原さん。素材そのもののおいしさを満喫し、しみじみと「日本に住んでて良かった」と言葉が漏れます。最後はこたつに入って「麦とホップ」とおでんを囲み、元気よく「“だけ”がいい!」。飾らず自然体で、冬の「麦とホップ」を堪能するお二人にご注目ください。
4. エピソード
「素材そのものをじっくりと味わえるのが、冬の醍醐味」ということで、前作同様今回も、細かくカットを切らずに、カメラを回しっぱなしにしながら撮影はスタート。素材のうまみを存分に楽しんでいただきました。また、本作で3回目の共演となるお二人は、カメラが回っていないところでも息ピッタリ。監督からの「冬といえば?」の質問に「みかん!」と答える篠原さん。そこへすかさず「いや、そこはおでんでしょ!」と二宮さんがツッコミを入れるなど、笑顔の絶えない撮影となりました。お二人の飾らないやりとりと、冬の「麦とホップ」のうまさが伝わる、実感のこもったセリフにご注目ください。
5.キャラクター
二宮和也、篠原涼子
6.使用楽曲
楽曲名:『帰ってほしいの』(原題: I Want You Back)
演奏:JACKSON 5
作詞・作曲:ベリー・ゴーディ・ジュニア、ディーク・リチャーズ、フレディー・ペレン、
アルフォンス・マイゼル
7.CMキャラクタープロフィール
●二宮和也(にのみや かずなり)
生年月日:1983年6月17日  出身地:東京都
1999年、嵐のメンバーとしてデビュー。その後、歌手活動のみならず、俳優としても活動。代表作として、「硫黄島からの手紙」「GANTZ」「プラチナデータ」等がある。2017年には、「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」の主役を演じる傍ら、第68回NHK紅白歌合戦の白組司会者も務める。「検察側の罪人」でも主演を演じ、今、最も注目される俳優の一人である。
●篠原涼子(しのはら りょうこ)
生年月日:1973年8月13日  出身地:群馬県
女優としてドラマ、映画、舞台、CMで幅広く活躍。近年の主演作として、映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」、ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(17/ CX)、映画化もされた「アンフェア」シリーズ(06〜15/KTV)、「ラスト(ハート)シンデレラ」(13/CX)等がある。本年の公開待機作に「人魚の眠る家」がある。

                                                 以上

<消費者の方からのお問合せ先>
サッポロビール(株)お客様センター
TEL 0120-207800


タグ:
キーワード: