配色:                          文字サイズ: 

【まくら株式会社】 災害時すぐに取り出せて持ち運びが簡単なコンパクト設計!本棚や引き出しなどに収納可能で、省スペースな圧縮毛布「災害備蓄毛布 Bookタイプ」、10月30日発売。

まくら株式会社

災害時すぐに取り出せて持ち運びが簡単なコンパクト設計!本棚や引き出しなどに収納可能で、省スペースな圧縮毛布「災害備蓄毛布 Bookタイプ」、10月30日発売。

……………………………………………………………………………………………

 枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくら株式会社(千葉県柏市、代表:河元智行)は、災害時への備えとして、本棚・引き出しにも収納することができる省スペースなBook型圧縮毛布、「災害備蓄毛布 Bookタイプ」を2018年10月30日(火)に発売します。

 防災への関心の高まり・都市部での帰宅困難の経験から、すでに防災用品は避難所や自宅だけのものではなく、企業での備えも必須となっています。
 東京都で施行された「東京都帰宅困難者対策条例」では、災害時に従業者が3日間滞在できる備えをするよう企業に努力義務を課しています。

 特に周辺のコンビニ・スーパー等ですぐ手に入れることができる飲料や食品と違い、入手場所の限られる毛布は災害発生前に用意しておく必要があります。

 しかし、毛布は防災用品の中でもかさばる物の1つ。企業が防災用品の備蓄に充てられるスペースはそう大きくありません。また、「普段は使わないけれど、いざというときすぐに必要」という防災用品の特性から、多くの企業が備蓄方法に悩んでいます。

 そんな企業の悩みを解決し、帰宅困難となった社員の助けとなるのが「災害備蓄毛布Bookタイプ」です。

 「災害備蓄毛布Bookタイプ」は、まるで本のような見た目の圧縮毛布。
 A4サイズとほぼ同じ大きさの箱に入っており、オフィスの棚や各自のデスク引き出し・ロッカーにも収納することができます。また、かさばらないので、持ち運びや配布も速やかに行うことができます。

 そのコンパクトさから企業だけでなく、ご家庭での備蓄用としても役立ちます。
 ご家庭での備蓄では備蓄時の省スペース・避難時の荷物軽減が重要となりますが、災害備蓄毛布はコンパクト設計なので、収納や持ち運びに大きなスペースは必要ありません。

 中に入っている毛布は、軽量で保温性が高く、防炎効果のある難燃フリース素材。繊維の劣化を防ぐ除湿処理を施してから密封しているので、劣化しにくく、長期間保管しても変わらずお使いいただけます。
 さらに、毛布が入っているアルミ袋は毛布取り出し後、足先の保温袋としてご利用いただけます。

 毛布のサイズは、大人の体をしっかり覆うことができる約135×165cm。

 価格は税込3,672円です。

 販売は、枕と眠りのおやすみショップ!楽天市場店( https://item.rakuten.co.jp/oyasumi/280-000001-20/ )他、弊社直営オンラインショップにて行います。

【商品概要】
■商品名 災害備蓄毛布 Bookタイプ
■販売価格 3,672円(税込)
■素材 ポリエステル100% (難燃フリース素材)
■毛布サイズ 約 135×165cm
■製造国 毛布本体:中国、包装・処理:日本
■WEBページ https://item.rakuten.co.jp/oyasumi/280-000001-20/

【会社概要】
■会社名 まくら株式会社
■代表者 河元 智行
■資本金 1,000万円
■設 立 2004年4月12日
■所在地 〒277-0005 千葉県柏市柏4-8-14 柏染谷ビル4F
■TEL 04-7167-3007 (代表)
■FAX 04-7167-3017
■URL http://www.pillow.co.jp/
■Email info@pillow.co.jp

■事業内容
1.直営のオンラインショップ12店舗を通じた一般小売り販売s
2.枕や抱き枕、寝具類の卸売り販売
3.オリジナル商品の企画・製造
4.枕や抱き枕などのOEM製造、製造受託
5.オンラインショップ運営に伴うシステム開発、販売促進業務等