配色:                          文字サイズ: 

【ユーザックシステム株式会社】 昭和電機、ユーザックシステムのRPAを導入

ユーザックシステム株式会社

昭和電機、ユーザックシステムのRPAを導入

59業務の改善に着手し、年間10,000時間の削減を目指す

……………………………………………………………………………………………

アプリケーションソフトの開発、IT関連サービスを提供するユーザックシステム株式会社(本社:大阪市、代表取締役:石井 伸郎、以下「ユーザックシステム」)のRPA(※)が、産業用電動送風機メーカーの昭和電機株式会社様(本社:大東市、代表取締役:柏木健作、以下「昭和電機」)に採用され、年間で10,000時間の削減を目指します。

採用されたRPAは、パソコン操作を自動化する「Autoジョブ名人」、メール操作を自動化する「Autoメール名人」などで、すでに勤怠管理や納期回答など23業務をロボット化し、月間218時間を削減しました。さらに全社にRPAを展開するために昭和電機のITCグループでは、各部署の業務ヒアリングを実施し、ロボット化する59業務を選定。年間で10,000時間の削減を目指しています。

昭和電機ITCグループがユーザックシステムのRPAを採用した理由は、多機能、高価格ではなく必要な機能を備え、身の丈にあった使いやすい製品で、導入前後に手厚いサポートがあるためです。昭和電機は、単純作業の自動化だけでなく、空いた時間を活用し、より高度な業務を行い、競争力を確保するために、今後さらにRPAを活用していくとしています。

納期回答データ収集・配信RPA化で月間92時間を削減

(※)RPAとは、ロボティック・プロセス・オートメーションの略で、人が手作業で行うパソコン操作をソフトウェアで自動化すること。「働き方改革」の実現に役立つとして、多くの企業で注目されています。

■昭和電機株式会社の概要
創業:1950年6月29日
本社所在地:〒574-0052大阪府大東市新田北町1番25号
資本金:8,850万円
売上高:80億円(2017年)
従業員数:227名(2018年2月現在)(325名・昭和電機グループを含む)
事業内容:電動送風機、環境機器、ファン・ブロア、集塵機などの製造
http://www.showadenki.co.jp

■ユーザックシステム株式会社の概要
1971年創業。経済産業省登録SI業者。中小企業の基幹システムから大企業の物流、EDIシステム、Webシステムなどの業務システムやRPAソリューションの開発、スマホ用アプリやクラウドサービスを開発しています。マイクロソフト認定ゴールドパートナー。
http://www.usknet.com/