配色:                          文字サイズ: 

【地盤ネットホールディングス株式会社】 11月28日は「いいじばんの日」!「住宅×地盤サミット」開催と特別協賛のお知らせ

地盤ネットホールディングス株式会社

11月28日は「いいじばんの日」!「住宅×地盤サミット」開催と特別協賛のお知らせ

建築家 伊礼智氏・京都大学 五十田博教授・秋野卓生弁護士・アルピニスト野口健氏など多数のゲストが登壇

……………………………………………………………………………………………

地盤ネットホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区)は、11月28日の「いい地盤の日」に、日経BP社が主催する「住宅×地盤サミット2018」に特別協賛をいたします。

今、地盤の安全性に関心が集まっています。一昨年に起こった熊本地震では、擁壁や大規模盛り土造成地の崩壊、液状化被害が発生し、約1万5000件の宅地が被災しました。今年6月の大阪北部地震や7月の西日本豪雨、9月の北海道胆振東部地震や台風など大型災害も相次いでいます。
かつて災害は「やむを得ない、災害には勝てない」というのが社会通念としてありました。その名残が保険等の免責の考え方です。しかし昨今は、戸建て住宅においても、地震、斜面災害、水害等の突発的な自然災害時にも安全・安心を確保したいというニーズが確実に増えてきています。
今年は、建築関連事業者や不動産関連事業者などの皆様に、住宅を単体ではなく、地盤と一体に考える機会として、「デザイン」「耐震」「訴訟リスク」と地盤の関係をひも解きながら、災害に強い安心な家づくりを探り、今後の住宅事情、不動産事業の展望を議論する場を設けたいと考えておりますので、住宅建築に関わる事業者の皆様はぜひご来場ください。

■「11月28日いいじばんの日 住宅×地盤サミット2018」概要
 日時: 2018年11月28日(水)
      【住宅×地盤サミット2018】 13時00分〜18時00分(予定)
      【いい地盤の日アワード】 18時30分〜20時30分(予定)
 会場: 赤坂インターシティコンファレンス 東京都港区赤坂1-8-1 the AIR 4F
 主催: 日経BP総研 社会インフララボ、日経アーキテクチュア、日経ホームビルダー
 共催: 一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会、一般社団地盤安心住宅整備支援機構
 協賛: 地盤ネットホールディングス株式会社
 協力: 共同ピーアール株式会社
 対象: 企業経営者、報道関係者お申込み: https://project.nikkeibp.co.jp/event/jiban181128/ より

<本フォーラムに関するお問い合わせ先>
日経BP読者サービスセンター セミナー係 TEL:03-5696-1111 平日9:00〜17:00


タグ:
キーワード: