配色:                          文字サイズ: 

【株式会社日本クラウドキャピタル】 東京スタートアップコレクション 2018autum開催しましたFUNDINNO企業と上場企業・大企業を結ぶ 「ピッチイベント」 に4企業が登壇!

株式会社日本クラウドキャピタル

東京スタートアップコレクション 2018autum開催しましたFUNDINNO企業と上場企業・大企業を結ぶ 「ピッチイベント」 に4企業が登壇!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000021941.html

……………………………………………………………………………………………

FUNDINNOで資金調達された企業のピッチイベント【東京スタートアップコレクション2018autum】を
開催しました!

FUNDINNOで資金調達された企業のピッチイベント【東京スタートアップコレクション2018autum】を
開催しました!

当日は、4社にご登壇いただきました。ご質問の時間では、地方銀行、ベンチャーキャピタル、メディア、個人投資家など多数の質問をいただきました。

株式投資型クラウドファンディングを運営する「FUNDINNO」で資金調達された企業は、ビジネスモデルの成長性・革新性から、多くの個人投資家からエンジェル投資を受けています。株式投資型クラウドファンディングは金商法上、個人は年間1社あたり、50万円までの上限額が決まっています。そのため、約4000万円の資金調達の場合では、約200〜300人ほどの個人投資家に応援形になります。株式投資型クラウドファンディングによる募集によって多くの個人投資家から認められた企業は、資金調達後も日々、進化・成長をし、次なるステージに向かっています。その際に、大企業や上場企業との連携は必要不可欠私たちFUNDINNO、プラットとしての資金調達のサポートだけではなく、次なるステージへの加速のために必要なサポート体制も整えております。

■ご登壇企業
1.株式会社ONE ACT(代表取締役 浅野 裕亮 様)
ターゲットは世界!エンジニアの為のソースコード取引所
『piece(ピース)』
https://fundinno.com/projects/9

2. ストーリー株式会社(代表取締役CEO 李 晠範 様)
病院と妊婦をクラウドでつなぐ!マイナス1歳からスタートするICT
プラットフォーム『StoryM』
https://fundinno.com/projects/20

3.株式会社ID Cruise(代表取締役 山内 大輔 様)
遺伝子レベルで需要を探る!個人特性分析AIアルゴリズム「3iエンジン」
https://fundinno.com/projects/41

4.Bank Invoice株式会社(代表取締役 手島 太郎 様)
FinTech最前線!!!経理業務の95%の削減を目指す!
https://fundinno.com/projects/1

【会社概要】会社名 株式会社日本クラウドキャピタル
第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長 (金商) 第2957号 加入協会:日本証券業協会
代表  柴原 祐喜/大浦 学
資本金  393,601,570 円 (平成 30 年 4 月 27 日現在)
設立   2015年11月26日 所在地  〒141-0022 東京都品川区東五反田5-25-18
URL   http://cloud-capital.co.jp/

<手数料等及びリスク情報について>

当社のサービスにおける取扱商品の手数料及びリスク等は、当社のホームページで表示しております「重要事項説明書( http://cloud-capital.co.jp/disclosure.pdf )」の内容と、プロジェクト毎の契約締結前交付書面の内容をご確認ください。投資にあたっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。

ご注意:本報道発表文は、FUNDINNOのサービスや実績を一般に公表するための文書であり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。