配色:                          文字サイズ: 

【JAF東京】先進安全技術を実車で体験!サポカー運転講習会を開催

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】

【JAF東京】先進安全技術を実車で体験!サポカー運転講習会を開催

ドライバーの運転をサポートする先進技術を搭載した自動車「サポカー」普及を目指して

……………………………………………………………………………………………

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)東京支部(支部長 舟橋竹彦)は12月1日(土)、東京運輸支局(東京都品川区東大井1-12-17)にて「先進技術を実車で体験!サポカー運転講習会」を開催します。自動車ユーザーに対し、ドライバーの運転をサポートする先進技術を搭載した自動車「サポカー」に関する正しい知識を啓発することで「サポカー」の普及を促進することが目的で、JAF東京支部としては初の開催となります。

政府は、交通事故防止対策の一環として「サポカー」の普及を促進しています。その一方で、2016年にJAFが実施した、自動車の先進安全技術に関する自動車ユーザーへのアンケート調査※によれば「自動ブレーキ」や「ぶつからない車」などの名称を知っている方は81.1%でしたが、機能や効果を知っている方は50.4%、装置が作動しない場面等の注意点について理解している方は24.8%に留まりました。

※ASVの認知度等に関するアンケート調査:http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/environment/enq/2016_02.htm

こうした状況を踏まえ、JAF東京支部では自動車ユーザーに対し「サポカー」に関する正しい知識を啓発することを目的として、今回初めて「サポカー」に特化した講習会を実施します。当日は様々なメーカーの車両を用意し、参加者に先進機能の体験をしていただきます。

衝突被害軽減ブレーキの体験

【日時】
12月1日(土)13:00〜16:30

【場所】
東京運輸支局(東京都品川区東大井1-12-17)

【参加人数】
20名(予定)

【参加条件】
運転歴1年以上の方
※講習車は主催者側で用意

【参加費】
無料

【申込】
下記URLより申込
https://jafevent.jp/event/1810_13_029_0.html
※締切:11月21日(水)、申込多数の場合は抽選

【体験内容】
・衝突被害軽減ブレーキ
・誤発進抑制制御機能
・アクティブクルーズコントロール
・駐車支援システム
・その他、運転時の基本や見通しの悪い交差点における先進安全技術の活用方法など

【共催】
自販連東京都支部・関東運輸局