配色:                          文字サイズ: 

【FANTAS technology株式会社】 FANTAS fundingを運営する、FANTAS technologyがサービス名一新でリブランディング!

FANTAS technology株式会社

FANTAS fundingを運営する、FANTAS technologyがサービス名一新でリブランディング!

……………………………………………………………………………………………

投資型クラウドファンディング事業を展開する、FANTAS technology株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:國師康平、以下当社)は、ブランド統一と知名度向上の為、サービス名を一新致しましたので、お知らせいたします。

≪サービス名一覧≫
●FANTAS funding   1口1万円から不動産に投資ができるサービス。
            空き家にも投資が出来る為、投資しながら社会貢献も可能。

●FANTAS check   ビッグデータを駆使し、都内のワンルームマンションの価格査定・買取まで
            スピーディーに行うことが出来るサービス。(旧サービス名:HAYAGAI)

●FANTAS concierge 資産運用のプランニング、提案を行うサービス。FANTAS fundingで
            運用した物件の売却も行う。

●FANTAS room   FANTAS fundingで運用中の住宅などを中心に賃貸物件の紹介を行うサービス。 
(旧サービス名:FanRoom)

●FANTAS study   当社が開催する、お金に関するセミナー。内容は税金、家計関連、女性向け等。
●FANTAS navi   当社が運用する、不動産投資や資産運用に関する情報を発信し、
            運用初心者をナビゲートする投資メディア。
            (旧サービス名:ワンルーム投資ナビ・ASSEMA)

●FANTAS repro クラウドファンディングで運用する、空き家再生の企画プロデュースを事業を行う。
空き家の買取り、リフォームから売却までワンストップでサポート。
(旧サービス名:再生家)

今回のリブランディングについて

これまで当社では、常識や慣習を見直し、お客様に寄り添ったサービス展開を行って参りました。
データ・マーケティングやクラウドファンディング、AIといったテクノロジーを活用し、不動産をもっと身近に感じて頂けるようなサービス展開を引き続き行っていきます。
今回のリブランディングでは、社名の入ったサービス名に統一する事で、より安心してご利用頂けるサービスになるようにとの想いも込めています。
今後もお客様からより信頼して頂けるよう、サービス向上に邁進して参ります。
私たちはテクノロジーの力と人の力を足して、イノベーションを起こす力にしていきます。

■会社概要
社名   :FANTAS technology株式会社
本社    :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
代表者  :代表取締役 國師康平
設立    :2010年2月22日
資本金  :1億円
事業内容 :クラウドファンディング事業 (不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第103号)
     Webメディア事業
URL   :https://fantas-tech.co.jp/
FANTAS funding   :https://www.fantas-funding.com/


タグ:
キーワード: