配色:                          文字サイズ: 

【GMOインターネットグループ】 GMOクラウド:クラウドサービスに関する情報セキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017」の認証を取得

GMOインターネットグループ

GMOクラウド:クラウドサービスに関する情報セキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017」の認証を取得

……………………………………………………………………………………………

2018年10月30日
報道関係各位

GMOクラウド株式会社
===============================================================
クラウドサービスに関する情報セキュリティの国際規格
「ISO/IEC 27017」の認証を取得
===============================================================
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満
以下、GMOクラウド)は、パブリッククラウドサービス
「GMOクラウドALTUS(アルタス)」において、本日2018年10月30日(火)付で、
クラウドサービスに関する情報セキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017」の
認証を取得いたしました。

—————————————————-
【国際規格「ISO/IEC 27017」認証取得について】
—————————————————-
 総務省の「平成29年通信利用動向調査」(※)によると、クラウドサービスを利
用している企業の割合は56.9%と半数を超え、年々増加しています。一方で、利
用していない企業のうち、その理由について約4割が「情報漏洩などのセキュリ
ティに不安がある」(38.1%)と回答しており、こうした企業の不安を払しょく
するため、情報セキュリティ対策に取り組むことが、サービスプロバイダー側に
求められているといえます。

 情報セキュリティ対策には、技術的な取り組みの他に、仕組みの面からの取り組
みも重要となります。この仕組みについては、国際標準化機構(ISO)より発行さ
れる、情報セキュリティ全般に関するマネジメントシステム規格である
「ISO/IEC 27001」(ISMS)において、組織が取り組むべき事項が定められています。
さらにクラウドサービスには専用の情報セキュリティ管理策のガイドライン規格
「ISO/IEC 27017」があり、「ISO/IEC 27001」の取り組みを「ISO/IEC 27017」で
強化することにより、クラウドサービス固有のセキュリティリスクにも対応した
情報セキュリティ管理体制を構築することができます。

 そこでGMOクラウドは、2006年に「ISO/IEC 27001」の認証を取得して以降、継続
して取り組んできた、情報セキュリティ管理体制の強化対策の一環で、よりクラ
ウドサービスに求められる要件に対応するべく、「ISO/IEC 27017」の認証を取
得いたしました。
 GMOクラウドは、引き続きクラウドサービスの情報セキュリティを含めた社内
管理体制の強化・運用を推進し、お客様に寄り添ったサービスの提供に尽力して
まいります。

(※)総務省 平成29年通信利用動向調査
http://www.soumu.go.jp/main_content/000558952.pdf

—————————————————-
【「ISO/IEC 27017」認証概要】
—————————————————-
■登録事業者 :GMOクラウド株式会社
■認証範囲  :パブリッククラウドサービス(ALTUS)に関わる
   クラウドサービスプロバイダーとしての提供
■発行日   :2018年10月30日
■適用規格  :ISO/IEC 27017
■審査登録機関:DNV GLビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社

————————————–
【「GMOクラウド株式会社」とは】
————————————–
 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客
さまのサーバー運用実績と国内およそ6,500社の販売代理店を有しています。
2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス
事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界
へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフ
ラを提供しております。 また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービス
を連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中
国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシア、ドバイの拠点よりグローバル
に展開しております。さらに、2017年からはIoT事業を開始し、自動車向けIoTソ
リューションの開発や、無料コンサルティングでIoTビジネスの実現を支援する
「IoTの窓口 byGMO」を提供しています。

以上

—————————————————
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100
E-mail:pr@gmocloud.com

●GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
—————————————————

【GMOクラウド株式会社】 (URL:https://ir.gmocloud.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOクラウド株式会社  (東証第一部 証券コード:3788)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■クラウド・ホスティング事業 ■セキュリティ事業 ■ソリューション事業
資本金  9億1,690万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL: https://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業 ■仮想通貨事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
Copyright (C) 2018 GMO CLOUD K. K. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp