配色:                          文字サイズ: 

(株)ムーミン物語 連携協力に関する基本協定の締結について

株式会社ムーミン物語

(株)ムーミン物語 連携協力に関する基本協定の締結について

〜 飯能商工会議所、奥むさし飯能観光協会、飯能市体育協会と「メッツァ」を通じて、埼玉県飯能市における地域観光振興や体育・スポーツに関する振興を 〜

……………………………………………………………………………………………

 株式会社ムーミン物語(本社:東京都品川区、代表取締役社長:渡邊 基樹、以下 ムーミン物語)は、特別認可法人 飯能商工会議所(以下 飯能商工会議所)、一般社団法人 奥むさし飯能観光協会(以下 奥むさし飯能観光協会)、特定非営利活動法人 飯能市体育協会(以下 飯能市体育協会)と、地域協働事業等の連携協力に関する基本協定の締結をしたことを、お知らせいたします。

【基本協定締結について】
 ムーミン物語は、埼玉県飯能市の宮沢湖を中心とし、「メッツァビレッジ」(2018年11月9日オープン予定、入場料無料)とムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」(2019年3月16日オープン予定、入場料有料)の2つのエリアから構成された「メッツァ」の開業準備を進めています。「メッツァ」を運営するムーミン物語は、飯能商工会議所ならびに、奥むさし飯能観光協会、飯能市体育協会とお互いの事業資源を有効に活用し、相互に県の観光や魅力を発信し、積極的な地域協働事業等の実現を図ってまいります。

飯能商工会議所および奥むさし飯能観光協会との主な地域協働事業
・地域観光振興および、教育・文化の発展に関することなど

飯能市体育協会との主な地域協働事業
・体育・スポーツの振興および、健康なからだづくりに関することなど

<株式会社ムーミン物語について>
ムーミン物語は、2013年11月にムーミンの物語を主題としたテーマパーク事業を行うことを目的に設立されました。ムーミン物語は、このテーマパーク事業を日本国内のみならずアジアでも行うライセンスを保有しており、またムーミンバレーパーク内で販売するムーミンの物語に関する各種商品を企画、制作、販売を行うライセンスも保有しています。本年3月には、日本における「ムーミン」のライセンスを一括管理する株式会社ライツ・アンド・ブランズを設立しました。
ムーミン物語の詳細はこちら(https://www.moomin-monogatari.co.jp/

<メッツァについて>
”北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所“を目指す「メッツァ」。埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアに開業予定です。北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」の2つのゾーンから構成されており、「メッツァビレッジ」は2018年11月9日に「ムーミンバレーパーク」は2019年3月16日にOPENします。
「メッツァ」の詳細はこちら(https://metsa-hanno.com/

<公式サイト・公式SNS>
ムーミン物語 :https://www.moomin-monogatari.co.jp/
「メッツァ」公式サイト :https://metsa-hanno.com/
「メッツァ」公式Facebook :https://www.facebook.com/metsavillage/
「メッツァ」公式Twitter :https://twitter.com/Metsa_Official
「メッツァビレッジ」公式Instagram :@metsavillage
「メッツァ」公式ノート :https://note.metsa-hanno.com/
「ムーミンバレーパーク」公式Instagram :@moominvalleypark
「ムーミンバレーパーク」公式Facebook :https://www.facebook.com/moominvalleypark/