配色:                          文字サイズ: 

【ブルガリ ジャパン株式会社】 ブルガリを纏ったセレブリティが、第13回ローマ国際映画祭に登場

ブルガリ ジャパン株式会社

ブルガリを纏ったセレブリティが、第13回ローマ国際映画祭に登場

……………………………………………………………………………………………

2018年10月17日、イタリア、ローマにて開催された第13回ローマ国際映画祭のレッドカーペットに、ブルガリを纏ったセレブリティが登場しました。

伊国の女優であるイザベラ・フェラーリが映画「In Viaggio Con Adele(原題)」の上映会に纏ったのは、ブルガリのアイコン「セルペンティ(イタリア語で蛇の意)」のダイヤモンドをあしらったブレスレット、ダイヤモンドで描いた花モチーフのイヤリング、総計5カラット以上のダイヤモンドをあしらったリングでした。同映画祭期間中に開催されたガラディナーには、ルネサンス期のイタリア庭園をデザインソースにしたダイヤモンドのネックレス、ローマの装飾美から着想を得た「ディーヴァ ドリーム」のブレスレットとリングを着用しました。映画「ビール・ストリートに口あらば(邦題)」の上映会には、ルネサンス期のイタリア庭園をデザインインソースにしたダイヤモンドのイヤリングに「セルペンティ」のクラッチバッグをあわせました。

レッドカーペットに登場した米国女優のケイリー・スピーニーは、「ディーヴァ ドリーム」のダイヤモンドをあしらったイヤリングに、リングをレイヤードに重ねました。米国女優のシガニー・ウィーバーはピンクゴールドにアメシスト、ルベライト、マンダリンガーネット、ダイヤモンドをあしらったイヤリング、ローマの石畳をデザインソースにした「パレンテシ」のダイヤモンドをあしらったブレスレットを纏い、米国女優のマイカ・モンローは、花モチーフのダイヤモンドイヤリングに ダイヤモンドリングを着用しました。

映画「蜘蛛の巣を払う女(邦題)」の上映会に登場した、オランダの女優であるシルヴィア・フークスは、ホワイトゴールドにダイヤモンドをあしらった「ディーヴァ ドリーム」のイヤリングに、「セルペンティ」のリングをレイヤードに重ねました。

イザベラ・フェラーリ


イザベラ・フェラーリ


イザベラ・フェラーリ


ケイリー・スピーニー


シガニー・ウィーバー


マイカ・モンロー


シルヴィア・フークス

お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/ 


タグ:
キーワード: