配色:                          文字サイズ: 

【株式会社エボラブルアジア】 ブライダルメディアを一元管理するPPAT Bridal(パッとブライダル)事業の運営を行う株式会社パプレアへの資本参加

株式会社エボラブルアジア

ブライダルメディアを一元管理するPPAT Bridal(パッとブライダル)事業の運営を行う株式会社パプレアへの資本参加

……………………………………………………………………………………………

 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、ゼクシィをはじめとした結婚情報サイトの一括コントロールを可能にするクラウドシステムを提供するPPAT Bridal(パッとブライダル)事業やウェディング情報サイトの運営を行う株式会社パプレア(本社:東京都品川区、代表取締役:峰崎 揚右、以下パプレア社)への資本参加をいたしました。

■パプレア社とは
 パプレア社は、ブライダルフェア情報一括更新・競合分析・顧客管理を兼ね備えることで、式場やウェディングプランナーといったブライダル業界に向け、売上アップと業務効率化を両立するクラウドシステムの提供を行うPPAT Bridal(パッとブライダル)事業を運営しております。「パッとブライダル」は、婚礼媒体一元管理(サイトコントローラー)として、ゼクシィをはじめとした婚礼広告媒体7種類の管理画面を一括管理できます。業務効率化だけでなく、全国式場のフェアとプランを比較分析できる競合会場分析ができること、またフェア予約・資料請求の情報を7媒体から吸い上げ、顧客情報を管理していることが特徴です。さらには40代男性をターゲットにしたウェディング情報サイト「Make Marry (メイクマリー)」の運営も行っております。そうした事業をもとにブライダル業界全体のオペレーション向上に尽力しております。大手チェー
ンホテルグループを含め、順調に契約数は増加しており、今後のさらなる事業拡大、業績向上にも期待できます。

■株式取得の目的
 この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、パプレア社の今後の成長によるリターンを期待しております。

■業績に与える影響
 今期の当社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおり、平成30年8月9日に公表した業績予想から変更はございません。当社投資事業は、オンライン旅行事業及び訪日旅行事業、IT オフショア開発事業に続く収益基盤として期待しております。

【株式会社パプレア】
本社 :東京都品川区東五反田1-10-7 アイオス五反田ビル8階
社名 :株式会社パプレア
代表者:代表取締役 峰崎 揚右
資本金:2,900万円(資本準備金含む)
URL:http://www.paplea.com/

【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:1,069,291千円(払込資本3,252,715千円)
URL:http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ :https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 :http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業       :http://www.evolableasia.com/service/offshore/
【当社IRサイト】 :http://www.evolableasia.com/ir/


タグ:
キーワード: