配色:                          文字サイズ: 

【株式会社コメ兵】 賢く、お得で、エコなお買い物は、リユース品だけじゃない!「Rename×KOMEHYO ポップアップストア」

株式会社コメ兵

賢く、お得で、エコなお買い物は、リユース品だけじゃない!「Rename×KOMEHYO ポップアップストア」

11月2日(金)よりKOMEHYO名古屋本店で開催

……………………………………………………………………………………………

日本最大級のリユースデパートを展開する株式会社コメ兵(以下、「KOMEHYO」)は、2018年11月2日(金)〜11月4日(日)の3日間、株式会社FINE(以下、「FINE」)が展開するブランドネームやブランドタグを付け替え加工した新品の服「Rename(リネーム)」のポップアップストアをKOMEHYO名古屋本店本館にて展開いたします。

■ポップアップストア開催の経緯
品質かつお得でエコな「Rename」の魅力を感じてもらうため、実際に見て、試すことができる機会をつくりたいというFINEと、アパレルメーカーの在庫過多と廃棄の問題解決につながる取り組みであり、「良質でお得なもの」でお買い物を楽しんでいただきたいというKOMEHYOの想いが一致し、実現しました。
KOMEHYOは、「モノは有効活用されてこそ、その使命を全うする」という独自の考え方をベースに、今後もリアル店舗での様々なイベントを通じてお客様に「良質」をお届けしてまいります。

■ポップアップストアの概要
【開催期間】2018年11月2日(金)〜11月4日(日)
【取扱店舗】KOMEHYO名古屋本店本館1F・4F
KOMEHYO新宿店
所在地:名古屋市中区大須3-25-31
連絡先:052-242-0088(代)

■新しいアパレルの再流通(再販)のしくみ「Rename(リネーム)」とは
「Rename」とは、FINEが提供している、アパレルメーカー様のブランド価値へ配慮した、新しいアパレル再流通(再販)サービスです。提携する縫製工場で、元のブランド表記(襟ネームや洗濯ネームなど)の付け替え加工を行った上で販売することで、ブランド価値を守りながら再流通することが可能になります。
アパレル製品は、トレンドや着用シーズンの影響によりライフサイクルが短い製品です。そのため、在庫管理が難しく、在庫が残りやすいと言われています。そして、その在庫の再販(処分)時には、「ブランド価値の毀損」の問題があります。FINEでは、それらの問題の解決策として、ブランド価値を毀損しない新しい在庫の再流通サービス「Rename」を開始しました。2016年5月より、小売店への卸売を中心に販売を開始し、現在の流通総数は23万点以上になります。

■株式会社コメ兵 会社概要
会 社 名 : 株式会社コメ兵
代 表 者 : 代表取締役社長 石原 卓児
本社所在地 : 愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号
設 立 年 月 : 1979年(昭和54年)5月
資 本 金 : 1,803百万円
U  R  L : http://www.komehyo.co.jp/
事 業 内 容 :
コメ兵は「リレーユース=モノは人から人へと伝承(リレー)され、有効に活用(ユース)されてこそ、その使命を全うする。」という考え方に基づき、宝石・貴金属、時計、バッグ、衣類、カメラ、楽器等幅広い商品群を取り扱う、総合型リユースストアです。
コメ兵で取り扱うリユース品は、主に自社で運営する「買取センター」にて一般のお客様からお持ち込みいただいた品物を、専門のバイヤーが査定し仕入れた品物です。また遠方のお客様には宅配を利用した買取仕入も行っております。
これらを商品として展示・販売するまでに品質チェック及びメンテナンス等を十分に行い「確かな商品をお値打ちに販売する」体制を整えています。また品揃えの充実・割安感の演出を目的とした新品商品も販売しております。
さらにオムニチャネルを活用した「お取り寄せサービス」など、リアル店舗とWebを融合したより便利で安心なお買い物体験を提供しております。