配色:                          文字サイズ: 

【株式会社スマートアプリ】 株式会社セレスとの資本業務提携に関するお知らせ

株式会社スマートアプリ

株式会社セレスとの資本業務提携に関するお知らせ

……………………………………………………………………………………………

スマートフォン向けにブロックチェーンプラットフォーム事業を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇、以下スマートアプリ)は、スマートフォン端末をメインデバイスとするインターネットメディアを企画・開発し運営する株式会社セレス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:都木聡、以下セレス)との資本業務提携を締結し、セレスを引受先とする5,000万円の第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。

スマートアプリでは、イーサリアム特化のDappsブラウジング機能を持つ仮想通貨ウォレットアプリ「GO!WALLET」を2018年10月にサービスを開始致しました。

従来、ブロックチェーンの資産管理データと連動するゲームなどのアプリケーション(Dapps)は、PCブラウザを中心とした利用に制限されていました。「GO! WALLET」では、仮想通貨のウォレットサービスとしての機能だけでなく、Dappsブラウジング機能によって、これらのサービスをスマートフォンのアプリから使えるようにした画期的なサービスです。これにより、「GO! WALLET」から、ブロックチェーンゲーム等のブロックチェーンを活用した様々なアプリケーション(Dapps)をシームレスに楽しむことが可能となっております。

今後、Dappsと呼ばれるブロックチェーンを活用したアプリケーションの市場が急拡大し、様々なサービスが立ち上がっていくと考えられている中で、Dappsブラウジング機能を有する仮想通貨ウォレットアプリは、2018年に入ってから急速に注目を集めております。「GO! WALLET」は全てのユーザー体験の入口となるプラットフォームサービスであると言え、ブロックチェーン領域におけるエコシステムの中心的役割を担うことが可能なサービスであると考えております。

資本業務提携の背景

セレスは、スマートフォン端末をメインデバイスとするインターネットメディアを企画・開発し運営することを主業としており、利用者に対して電子マネー等に交換可能なポイントをインセンティブにインターネット上の様々なアクションを促すメディアプラットフォーム事業を運営。国内最大級のスマートフォン向けポイントサイトであるモッピーに加え、お財布.comを運営しております。

ポイントサービス上におけるポイントは一種の仮想通貨(トークン)であると定義。非現金決済社会(=トークン・エコノミー)が進む中で、ポイントサービスを運営するとともに、ビットバンク株式会社の持分法適用関連会社化、仮想通貨取引事業を行う子会社である株式会社マーキュリーの設立、イーサリアム上のブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」の提供等、仮想通貨・ブロックチェーン関連への事業展開を積極的に行っております。

スマートアプリが提供する、グローバルに普及している仮想通貨・ブロックチェーン技術と、セレスとの親和性が高いことから今回の資本業務提携に至りました。今回の資本業務提携を通じ、より一層、仮想通貨・ブロックチェーン関連事業を推進してまいります。

株式会社セレス概要
社 名 株式会社セレス
所在地 東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー 24階
代表者 代表取締役社長 都木聡
W E B https://ceres-inc.jp/

株式会社スマートアプリ概要
社 名 株式会社スマートアプリ
所在地 東京都港区六本木4-2-45
役 員 代表取締役社長 佐藤崇
W E B https://www.smartapp.co.jp/

株式会社スマートアプリは、長年にわたり数多くのインターネットサービス・プラットフォーム(検索エンジン、エンタテイメントコンテンツ、モバイルソーシャルゲーム、オンラインコミュニティ)の開発・運営のノウハウ、ブロックチェーン技術及び仮想通貨を含むファイナンスにおける知見を有するメンバーで構成しています。一般社団法人日本ブロックチェーン協会仮想通貨部門正会員。

本リリースに関するお問い合わせはこちらまで
株式会社スマートアプリ 担当:稲垣 info@smartapp.co.jp