配色:                          文字サイズ: 

【株式会社Pathee】 店舗のデジタルマーケティング支援のPathee、川添隆氏が顧問就任

株式会社Pathee

店舗のデジタルマーケティング支援のPathee、川添隆氏が顧問就任

〜リアル店舗が抱えるデジタル領域の課題解決を支援〜

……………………………………………………………………………………………

駅から徒歩5分の検索サービス「Pathee」を提供する株式会社Pathee(パシー)(所在地:東京都品川区、代表取締役:寺田真介、以下当社)の顧問に株式会社ビジョナリーホールディングスで執行役員を務める川添隆氏が就任したことをお知らせいたします。

当社は、月間800万PVの駅から徒歩5分圏内メディア「Patheeメディア」、そして、店舗のデジタルマーケティングの課題解決を目的とした「Patheeパートナー」を展開してまいりました。現在、リアル店舗におけるIT導入、活用の課題、人材不足が深刻化しているなか、その課題を解決するプレイヤーが存在しないため、ますます当社に求められる役割が大きくなっております。

そんな中、これまで様々な実店舗主体の小売企業にて、「実店舗+EC」での戦略と実行により、3社のEC事業売上を短期間に2〜4倍に成長させ、EC・オムニチャネル推進領域の豊富な経験を培った川添隆氏をアドバイザーとして、参画いただくことで、より実店舗ビジネスのマーケティング上の課題解決に向けたプロダクトの開発を強化してまいります。

■川添隆氏 プロフィール

1982年、佐賀県生まれ。千葉大学デザイン工学科卒。2005年サンエー・インターナショナルに入社。販売、営業アシスタントとして店舗営業支援に携わる。2006年クラウンジュエルに入社。ささげ業務からサイト内企画、バイヤー、PR、新規事業のブランド展開の卸営業などに携わる。2010年クレッジに入社。EC事業責任者としてEC売上を2年で2倍以上に拡大し、LINE@活用やショールーミング店舗を手掛ける。その後、2013年メガネスーパーに入社。EC事業、オムニチャネル推進、デジタルマーケティング・コミュニケーション、デジタルを活用した店舗支援を統括。EC事業の売上を5年で4.4倍、メガネスーパー公式通販サイトは月商約8倍に拡大。2017年よりビジョナリーホールディングスの業務を兼務。2017年よりエバン合同会社を設立。2018年にビジョナリーホールディングスの執行役員に就任。

〜川添隆氏コメント〜

実店舗を有する企業は、オムニチャネルという概念から、さらに「オフラインとオンラインの融合」に取り組むことで、顧客との長期的な関係を築いていく必要があります。各社それぞれがLINEやスマートフォンアプリに取り組む一方で、特に小売業の「デジタル施策格差」が生まれたり、中小企業でも参加できるようなプラットフォーム自体が少なく、すでに「オンラインとオフラインを自由に行き来する生活者」の行動に対応できていないというのが課題として出てきています。
Patheeは駅から徒歩5分の検索メディア「Patheeメディア」を有し、実店舗のマーケティング施策・運用の効率最大化、負担軽減する「Patheeパートナー」を展開しています。
Patheeのプロダクトと、私の有する知見、または有識者とのコラボレーションを組み合わせることで、実店舗におけるマーケティングの在り方や「オフラインとオンラインの融合」による生活者の利便性向上に挑戦していきたいと考えています。

■Patheeメディアとは
Patheeメディアとは、「街のおでかけを、便利で楽しく、しなやかに」 をコンセプトにして、日常のお出かけにフォーカスした国内で唯一のおでかけメディアです。大量データを軸として生成するコンテンツにより、国内最大級のメディアへと急成長をしています。

?■Patheeパートナーとは
Patheeパートナーとは、サイトのプレゼンス向上からSNS等のコンテンツ運用、オンラインキャンペーンなど、統合的なマーケティングマネジメントを店舗に提供するSaaSです。当社の技術力により、横断的なメディアマネジメント・デジタルマーケティングを圧倒的な効率性で実現します。

資料請求:https://pathee.com/contact/partner


タグ:
キーワード: