配色:                          文字サイズ: 

【Snoppa Technology Co., Ltd.】 クラウドファンディングIndiegogoにて100万ドルを突破した世界最小ジンバル「Snoppa ATOM」

Snoppa Technology Co., Ltd.

クラウドファンディングIndiegogoにて100万ドルを突破した世界最小ジンバル「Snoppa ATOM」

……………………………………………………………………………………………

クラウドファンディングIndiegogoにて100万ドルを突破した
世界最小ジンバル
「Snoppa ATOM」

2018年10月31日、中国・深センにてSnoppa ATOMは、当初の資金調達目標だった1万ドルを110倍以上上回る調達に成功し、世界中で13,800人以上の支援者を獲得しました。Indiegogoチームのお気に入りコレクションに登場したATOMは、ビデオ撮影と写真撮影の新たな経験ができる豊富な機能をもち革新的なデザインとして注目を集めました。

ATOM使用時

市販されている他の3軸ジンバルとは異なり、ATOMは軽量かつ小型のポケットサイズが特徴で、日常使う際に最適です。また、高品質のナイロン材質を使用して製造しており、310gまでの重さに対応できる強い耐久性があり、安定して使用できます。最近リリースされたiPhone Xs Max、IPhone X / 8 plus、Samsung S9 +、Huawei P20 Proなど、さまざまなサイズのスマートフォンにも対応可能。ATOMのモーターアーム構造は、セットアップも簡単で、常にスマートフォンが中央に配置されるようにセッティングされます。斜めアームのデザインのため、サイドモーターがスマートフォンに触れたりブロックしたりすることがなく、スムーズに撮影できます。


ジンバルのサイズ比較

ATOMは外部マイク端子にも対応できるよう、内蔵のマイクジャックを搭載した最初のジンバルです。小型でありながら、2つのビルトイン2000mAh 26350電池が搭載され、24時間連続使用が可能。また、ビデオ撮影中でも、スマートフォンをワイヤレスあるいは付属ケーブルを使って充電可能で、長時間使用の際でも、充電が切れる心配がありません。片手でも、ジョイスティック、ズームスライダー、ポートレート、ランドスケープ、縦&横の切り替え、撮影の開始/停止ボタンが、ほんの数秒で操作可能。

Snoppa Appを使用することで、ATOMのさらに豊富な機能を活用できます。動と静のタイムラプスや長時間露光、自動パノラマ、スローモーション、顔認識、など楽しさに溢れた撮影ができます。


ATOM折り畳み時

革新的なデザインと機能を備えたATOMは、「世界中の皆さんに、さらに素晴らしく、エキサイティングな撮影の経験を楽しんでいただく機会を提供する」という、Snoppaの夢の1つです。ビデオ撮影、スポーツ、レクリエーションを追求するエンジニア・製品デザイナーで構成されたチームにより、軽量で多彩な機能をもったジンバル・スタビライザーシリーズが開発され、従来の撮影における課題を効果的に解決していきながら、革新的な動画制作のための撮影体験をさらに提供していきたいと考えています。
10月25日にクラウドファウンディングのキャンペーンでの販売価格は終了となりました。製品の詳細は、ぜひindiegogo(https://igg.me/at/gimbal)のページをご確認下さい。

Snoppaについて
Snoppa Technology Co.、Ltd.は中国に本社を置く企業です。プロフェッショナルの専門家にも、一般の方へも活用していただける動画制作のための機材製造と多軸安定化の技術発展に力を注いでいます。ATOM以外にも、Kylin M, Snoppa M1, and Snoppa GOといった、ハンドヘルド型や車載型のスタビライザーなど、その他の写真撮影・ビデオ撮影機器もあります。これらは、スマートフォンでもアクションカメラでも使用することができます。さらに詳しい情報は、ぜひSnoppaのwebsiteをご覧下さい。http://www.snoppa.com/index.html?language=en


タグ:
キーワード: