配色:                          文字サイズ: 

【STマイクロエレクトロニクス】 スマート物流に向け全世界でシームレスなIoT通信を実現するSigfox Monarch認証取得済み超低消費電力ソリューションを発表

STマイクロエレクトロニクス

スマート物流に向け全世界でシームレスなIoT通信を実現するSigfox Monarch認証取得済み超低消費電力ソリューションを発表

……………………………………………………………………………………………

・STのSub-GHz通信ICであるS2-LPと、STM32マイコンまたはBlueNRG SoCをベースに、業界初のSigfox Monarch認証済みハードウェアおよびソフトウェアを提供
・Sigfox社の位置情報取得技術を利用した遠隔モニタおよび資産管理ソリューション
・S2-LPを活用した超低消費の長距離無線技術(LPWAN)により、STのインダストリアルIoT向けポートフォリオが拡充

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、世界をリードするIoTサービス・プロバイダのSigfox社による世界規模の遠隔トラッキングおよび位置情報サービスである「Monarch」の認証を半導体メーカーとして初めて取得し、シームレス、超低消費かつ長距離の無線通信を実現するソリューションを発表しました。

STのソリューションは、世界各地でSigfoxネットワークに接続できるIoT機器の開発を可能にし、GPSやGNSSなどの高価な測位システムを使わない、地域を越えた位置情報の取得および資産管理を実現することができます。これにより、空港や駅における手荷物トラッキングや、サプライ・チェーン・マネージメントおよび航空機・鉄道を使用する物流市場の革新的な製品(スマート・パレットなど)の開発が可能となります。さらに、各地域の無線使用帯域に依存しないため、メーカーは、ネットワーク接続型のスマート・オブジェクト(コンスーマ機器、IoT機器など)を、複数の地域にグローバルな標準品として輸出することが可能となり、製造および物流を簡略化することができます。

STのアナログ・MEMS・センサ グループ 社長であるBenedetto Vignaは、次のようにコメントしています。「世界中を広くカバーするSigfoxネットワークは、遠隔モニタや産業用資産管理に利用可能な独自のグローバル通信サービスです。STの認証済みSigfox Monarchソリューションは、IoT機器の開発期間を大きく短縮するSTのIoT開発エコシステムを補強します。そのため、STの顧客は、世界中でシームレスなトラッキングと測位情報を提供する新製品を短期間で開発することができます。また、コスト・パフォーマンスに優れ、セキュアで長距離かつ低消費な通信性能、リアルタイム接続を兼ね備えた性能を実現できます。」

そのほか、STは、製品開発期間の短縮に役立つ開発キット、リファレンス設計、ツールを含む、Sigfox Monarchネットワーク向けの包括的なソフトウェア開発キット(SDK)を提供しています。

Sigfox社の最高採用責任者(Chief Adoption Officer)であるRaouti Chehih氏は、次のようにコメントしています。「このMonarchソリューションの発表は、当社とSTの強固な協力関係を実証しています。私たちは、IoT市場の大きな可能性をさらに広げることを目標としています。S2-LPをベースにした超低消費電力のSigfox Monarch認定取得済みソリューションは、世界中のあらゆる場所において、機器をシームレスに動作させる必要がある当社の顧客に、優れたユーザ体験を提供します。そして、物流やサプライ・チェーン、コンスーマ業界、船舶・航空機・鉄道の自動メンテナンスなど、幅広い用途で利用することができます。」

STの超低消費電力・長距離Sub-GHz通信ICであるS2-LPをベースにし、Sigfox Monarchの認証を取得済みのこのソリューションは、Sigfoxが利用できるすべての地域(RC1〜RC6)において、各地域のSigfox周波数帯域に自動的に切り替え可能です。これにより、世界中でSigfoxネットワークおよび位置情報サービスとシームレスに接続することができます。

STM32 (1) マイコンで動作するSDKは、低消費電力製品ファミリと高性能製品ファミリを含む広範なポートフォリオを活用することができます。例えば、プロセッシングが要求される用途では、高効率データ・プリプロセッシングとローカルで動作するAIを実行可能なArm(R) Cortex(R)-M4ベースのマイコンを使用することで、ネットワークのトラフィック負荷を軽減することができます。

また、STのS2-LPは、X-NUCLEO-S2868A1/-S2915A1拡張ボード(2018年第4四半期リリース予定)およびSigfox Ready (TM)対応ソフトウェア拡張パックX-CUBE-SFXS2LP1を含むSTM32オープンソース開発環境が利用できるため、開発をすぐに始めることができます。

SDKは、S2-LPおよびBluetooth(R) low energy SoCのBlueNRG-2による利便性の高いデュアル無線のリファレンス・ソリューションにも対応しており、機器のプロビジョニング、メンテナンスおよび設定をスマートフォン・アプリを使って簡単に実行できます。

さらに、STSAFEセキュア・エレメントを使用することでセキュリティを高めることや、STの産業用MEMSモーション・センサおよび環境センサを追加することも可能です。

包括的なIoT / 産業機器用製品ポートフォリオに加え、Sigfox Monarch認証取得済みのLPWAN通信ソリューションを提供するSTは、リアルタイムかつ常時接続による遠隔モニタ / 資産管理システムの開発に必要なデバイスを提供できる半導体メーカーです。

(1)  STM32は、STMicroelectronics International NVもしくはEUおよび / またはその他の地域における関連会社の登録商標および / または未登録商標です。STM32は米国特許商標庁に登録されています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2017年の売上は83.5億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・センサ製品グループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216


タグ:
キーワード: