配色:                          文字サイズ: 

【VANLINKS株式会社】 日本初披露: ZHIYUNが新型スタビライザー「CRANE 3 LAB」をInter BEE 2018で発表

VANLINKS株式会社

日本初披露: ZHIYUNが新型スタビライザー「CRANE 3 LAB」をInter BEE 2018で発表

……………………………………………………………………………………………

ZHIYUN(ジーウン)は、日本最大級のプロフェッショナルビデオ展「2018年国際放送機器展(Inter BEE 2018)」に出展し、2018年発表の新型スタビライザー「CRANE 3 LAB」を日本初展示いたします。

ZHIYUNは、プロフェッショナル向けデジタル一眼カメラ向けスタビライザーから、エントリー向けスマートフォンスタビライザーまで、幅広いソリューションを提供するスタビライザーのトップメーカーとして、Inter BEE 2018で日本初となる「CRANE 3 LAB」の展示を行ないます。また、「CRANE 3 LAB」に加えてデジタルミラーレスカメラ向けスタビライザーの「WEEBILL LAB」の展示も行ないます。

「CRANE 3 LAB」は撮影時の安定性を最大限に高める両手グリップデザインを採用しています。付属の三脚をスタビライザーにマウントしてハンドグリップとして使用すると垂直に保持したり、ローアングルポジションにしたりすることができます。また、スタビライザー本体の3軸モーターにロック機能を備え、バランス調整が正確に取れていれば、スタビライザーの電源を落として移動し、再び同じカメラとレンズを乗せる場合、バランスの再調整が不要となり、すばやく撮影を再開できます。なお、「CRANE 3 LAB」は、現在販売されている大半のデジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラを搭載できるように、4.5Kgの最大搭載荷重に対応しています。

「CRANE 3 LAB」 はLABシリーズ共通の機能として、ワイヤレス画像転送に対応し、撮影中の映像をリアルタイムにスマートフォンへ転送可能です。このワイヤレス高解像度画像転送機能により、別途モニターを用意することなく、スマートフォンを撮影時のモニターとして活用できます。また、スマートフォンと専用アプリを使用した「ViaTouch」コントロールシステムより、カメラのフォーカスポイント、絞り、シャッタースピード、ISOなど様々なパラメータをスマートフォンから設定できます。これにより操作性が向上するのみならず、撮影者がスタビライザーを離れて遠隔操作することも可能になります。

ZHIYUNブースでは、ZHIYUNのスタビライザーを深く理解している映像クリエイター(ユーチューバー)さんによるスタビライザーのプレゼンテーションを予定しております。ZHIYUNの斬新なスタビライザーと活用事例のご紹介にご期待ください。

なお、プレゼンテーションの日時などは以下のSNSアカウントでご案内する予定です。

【 ZHIYUNについて】
ZHIYUN (ジーウン)は、2015年に中国桂林(けいりん)で設立されたスタビライザー(ジンバル)のリーディングカンパニーです。設立から数年間でデジタル一眼カメラ、ミラーレスカメラ、スマートフォンなどに対応するバリエーション豊富な製品ラインアップを有し、ホビーユーザーからプロフェッショナルまで幅広い支持を集めています。

【日本国内正規代理店】
・VANLINKS 》 http://www.van-links.com

【Zhiyun-tech Japan 公式アカウント】
・Facebook Page 》 https://www.facebook.com/Zhiyun.Japan/
・Instagram 》 https://www.instagram.com/zhiyunjapan/
・Twitter 》 https://twitter.com/Zhiyuntechjapan

【2018年国際放送機器展(Inter BEE 2018)概要】
会期:2018年11月14日(水)〜16日(金)
会場:幕張メッセ 展示ホール1〜8
ZHIYUNホール / 小間番号:映像制作/放送関連機材部門 /ホール5 /5503

※ 記載の情報は発表時点の内容であり、予告なしに変更される可能性があります。
※ 記載の会社名および製品、サービス等の名称は、各社の登録商標、または商標です。


タグ:
キーワード: