配色:                          文字サイズ: 

ジェイテクト社員、第31回 国際電気自動車シンポジウムにてYoung Investigator Awardを受賞

株式会社 ジェイテクト

ジェイテクト社員、第31回 国際電気自動車シンポジウムにてYoung Investigator Awardを受賞

高耐熱リチウムイオンキャパシタに関する発表が評価され受賞

……………………………………………………………………………………………

2018年9月30日〜10月3日に神戸コンベンションセンター(所在地:兵庫県神戸市中央区港島中町)にて開催された、第31回国際電気自動車シンポジウムにおいて、ジェイテクト社員が「Young Investigator Award」を受賞

■発表タイトル
Development of auxiliary power supply system for electric power steering and high heat-resistant Lithium-ion capacitor
(電動パワーステアリング用補助電源システムとリチウムイオンキャパシタの開発)

■発表概要
12V電源を有する大型車両の電動パワーステアリング化を支援する補助電源システムと、同システムに搭載する高耐熱リチウムイオンキャパシタについて紹介。
優れた耐熱性と低温出力性能を報告するとともに、当社が独自開発した蓄電デバイスの高耐熱化技術が、リチウムイオン二次電池にも適用可能であることも報告した。

■受賞者
株式会社ジェイテクト トップ直轄 BR蓄電デバイス事業室蓄電デバイス開発G 主任
三尾 巧美

■国際電気自動車シンポジウムについて
主催:一般財団法人日本自動車研究所(JARI)
次世代モビリティを核とした新しい社会像と技術革新について国際的に議論する場を提供し、社会を次のステップに導くことを目的に開催

ジェイテクトウェブサイト
https://www.jtekt.co.jp/