配色:                          文字サイズ: 

今度はどうした?メガバンカー、銀行を退職し、インナーの次はボディスポンジ

(株)GAIKEN

今度はどうした?メガバンカー、銀行を退職し、インナーの次はボディスポンジ

日本のものづくりを通して日本のビジネスマンを元気にしたい

……………………………………………………………………………………………

現在、男性用姿勢補正インナーのネット販売を手掛ける、株式会社GAIKEN(所在地:東京都新宿区、代表取締役:浜井啓介)は、2018年10月よりボディスポンジの販売に着手。高級素材のシルクとこんにゃくスポンジの良いトコ取りをした、100%天然成分の商品。
代表の浜井は、周囲のビジネスマンの多くが自分の臭いを気にする一方で、体を洗うボディスポンジまでこだわっている人が少ないことに注目。
また、「敏感肌の為、ボディスポンジやボディタオルは使えるものが少ない」といった悩みの声も聞いていたことから、天然成分100%にこだわった商品開発を行った。
汚れを浮き出す弱アルカリ性のこんにゃく成分と美肌効果のあるセリシンを掛け合わせている為、お肌にも優しく、洗いながら肌ケア出来る優れもの。洗うだけでお肌はサラサラになる。モニター120名の内、98%の人が「肌がサラサラになった」と効果を実感している。
100%天然成分の為、約1ヶ月間の使用後は捨てるのではなく土に還せる。お肌だけでなく地球にも優しい商品であるのも特徴だ。本商品を通して、清潔感を纏い、自分に自信を持つビジネスマンが増えて欲しいと思っている。

●ボディスポンジまでこだわることでより清潔感のある男性に

〜開発の背景〜
背景1:「自分の体臭や肌の汚れを気にする人は多いが、ボディスポンジまでは気をつかう人は少ない」
代表の浜井は周囲のビジネスマンに自分の体臭や肌の汚れを気にする人が多い一方で、ボディスポンジまで拘っている人は非常に少ないことに気付く。ボディソープだけでなく、ボディスポンジまでこだわることで、汚れ残しやゴシゴシ洗い等による肌トラブルを避けられ、肌をより清潔に保つことが出来ると思い、商品開発に至った。

背景2:「敏感肌の方は、なかなか自分に合うボディスポンジが見つからない」
商品開発に際し、敏感肌の方は化学繊維が苦手な方が多く、自分に合うボディスポンジが見つけられないという声を多く聞いた。その為、敏感肌の方でもお使いいただけるよう、100%天然成分の商品作りを追求。日本の工場を回る中で、美容効果のあるシルクとこんにゃくを掛け合わせることが出来る、高度な技術を有する企業に巡り合い、100%天然成分のボディスポンジが開発可能となった。

●商品概要

・商品:シルクこんにゃくボディスポンジ「URUMAN」

URUMAN 商品
弱アルカリ性のこんにゃくの成分で汚れを浮き出し、髪の毛の太さの約6分の1という超極細のシルクで汚れを 取り、シルクの美肌成分でケアをする。洗うだけでお肌ケアが出来き、使用後はお肌サラサラに。モニター120名の内98%の人が「肌がサラサラになった」と効果を実感。

・販売場所:自社ネットショップ(http://gaiken-shop.com/)

・価格:1,500円(税抜)

・販売者:株式会社GAIKEN(東京都新宿区高田馬場1-32-10)

・製造:日本製(海外の有名企業からも製造依頼が来るほどの高い技術を有した日本の工場で製造。)

・原材料:世界遺産富岡製糸場のある群馬県富岡産の繭、群馬県下仁田産のこんにゃくマンナン
(国内に流通している生糸の99%は中国やブラジルなどの海外産であり、国産の生糸はわずか1%となっている。本商品はその貴重な国産の繭を贅沢に使用。)

シルクこんにゃくスポンジ


URUMAN 天然素材

GAIKENは日本のもの作り企業が製造する素晴らしい商品を仲介業者を通さずにお客様に販売することで、適正な価格でお客様に販売をし、可能な限り多くの利益をもの作りの企業に還元出来るように取り組んでいる。

GAIKEN商流

GAIKENは本商品を通しても、日本のもの作り企業、日本のビジネスマンを更に元気にしたいと思っている。


タグ:
キーワード: