配色:                          文字サイズ: 

仮想通貨アプリ「コイン相場」、トークン発行サポートを開始(教育機関・地域・企業・各種イベント向け)無償トライアルを5社限定で提供

株式会社COINJINJA

仮想通貨アプリ「コイン相場」、トークン発行サポートを開始(教育機関・地域・企業・各種イベント向け)無償トライアルを5社限定で提供

QR・NFCに対応した仮想通貨決済と独自トークンの発行、運用までをサポートします

……………………………………………………………………………………………

仮想通貨アプリ「コイン相場」を運営する株式会社COINJINJAは、「コイン相場」の機能や、トークン発行に関するノウハウや知見を生かし、大学・地域・企業等に対して仮想通貨やトークンエコノミーの導入サポートを開始します。

2018年10月に「コイン相場」はdAppsプラットフォームとして機能するSDKを公開、それに先駆け、2018年8月に仮想通貨決済のボトルネックであった送金手数料が高い、送金時間が遅いといった問題を解決した「コイン相場ウォレット」をリリースしています。

「コイン相場ウォレット」は10種類以上の仮想通貨や、独自トークンを活用出来るようになっており、その上に簡単に機能開発が出来るdAppsを組み合わせることで、自由度の高い仮想通貨・トークンエコノミーの仕組みを実現出来るようになっています。

想定されるユースケース

1) 企業内トークン:社内用通貨としての活用
2) カンファレンストークン:チケット、投票、アトラクションでの活用
3) イベントトークン:仮想通貨決済の導入、イベント限定トークンの発行、投げ銭用トークンとしての活用
4) コミュニティトークン:オンラインサロン内通貨としての活用
5) 地域限定トークン:仮想通貨決済の導入、地域通貨としての活用

活用するケースに併せて、弊社側でコンサルティング、5社までは無償トライアルとして、必要な機能の追加開発などをお手伝いさせて頂きます。

ご相談ベースでも、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
https://www.coinjinja.com/contact

仮想通貨アプリ 「コイン相場」とは

1700銘柄以上に対応したチャート、取引所やコインの時価総額ランキングを確認出来るマーケットウオッチ、国内外60主要媒体のニュースキュレーション、APIによる自動連携のポートフォリオ管理など仮想通貨取引に必要な機能を網羅したオールインワンな仮想通貨アプリ。

上記に加えて、2200以上のICO情報を検索出来る「COIN JINJA」やクイズに答えると仮想通貨が無料で貰える「エアドロップQ」、取引マイニング対応自動取引機能「ハミングバード」など、他では見られない独特な機能も備えている。

https://www.coinjinja.com/coinview

▼「コイン相場」紹介ムービー

「コイン相場」のウォレット機能に関して
「コイン相場」ウォレットは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、イーサリアム、ネム等11種類の主要通貨と、ERC20及びmosaicのトークンに対応しています。また、コイン相場のウォレット間の送金手数料は無料で、送金時間も数秒ですので、スムーズに決済することが可能です。

独自トークン発行に関して
「コイン相場ウォレット」はETHのerc20に対応しております。
期間限定のトークンを発行し、エアドロップで配布し、物販での決済、催し物の演者への投げ銭や、トークセッションの登壇者を投票するといったアトラクションを用意することができます。

決済方法に関して
??QR決済
入出金は、QRコードを使って簡単に行えるようになっております。店舗側も消費者側も弊社アプリさえあれば、QRコードの表示やスキャンが可能ですので、簡単に決済することができます。

??NFCタグ
NFC(Near Field Communication)とは、「かざして通信する」為の規格です。
日本人にとっては、交通系ICで活用しているため、馴染み深い決済方法になります。
NFCタグは1枚100円程度で各メーカーが販売しています。
NFCタグにも近日対応予定ですので、下記のデモのようにスキャンせずに決済することも可能です。

▼NFCタグでの決済デモ

導入実績
2018年9月15日に400名規模の弊社主催のカンファレンス「Next Economy Conference 2018」にて

当イベント限定のトークンを無料配布し、トークンでの決済や、登壇者への投票を体験できるアトラクションを用意しました。

来場者にインタラクティブな体験を提供することができ、ご好評いただきました。

▼QRコードをフライヤーに印刷し、来場者がスキャンすることでトークンを配布

▼トークンでの投票機能を用意しインタラクティブな体験を実現

来場者はフライヤーのQRコードをスキャンし、お気に入りの登壇者に投票することができます。
各登壇者の得票数をスクリーンにリアルタイム表示する演出を用意し、トークセッションにゲーム性を持たせることができました。

▼イベント「Next Economy Conference 2018」概要

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000036623.html

▼お問い合わせ窓口

https://www.coinjinja.com/contact


タグ:
キーワード: