配色:                          文字サイズ: 

【株式会社ブックウォーカー】 BOOK☆WALKERにてロケット工学研究のバイブル ジョージ・P・サットン『ロケット推進工学』(翻訳版)が販売開始!

BOOK☆WALKERにてロケット工学研究のバイブル ジョージ・P・サットン『ロケット推進工学』(翻訳版)が販売開始!

〜11月30日(金)より(冊数限定)販売開始〜

……………………………………………………………………………………………

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)は、同社が運営する電子書籍総合ストア「BOOK☆WALKER」の個人出版サービスにて、ロケット工学の名著『Rocket Propulsion Elements』(原題)の翻訳版『ロケット推進工学』の販売を開始します。

原書初版は1949年に出版され今現在も版を改めつつロケット研究のバイブルとして、世界中で読まれている名著です。本書は1995年に出版されたものの惜しくも絶版となっていた日本語版を、ロケット関係同人誌サークルで著名な「風虎通信」が復刊したものとなります。2018年夏のコミックマーケットで販売され、同人誌としては破格の1kg、600ページ弱ボリュームにもかかわらず即日完売になり、ロケット研究者の間でも非常に話題となっております。
この書籍の電子版をBOOK☆WALKERにて、2018年11月30日(金)0時から販売予定しております。

『ロケット推進工学』について
マサチューセッツ工科大学航空工学科元教授、ロケットダイン社およびロックウェルインターナショナルコーポレーション社元顧問のジョージ・P・サットン氏が、戦後のロケット開発においての見聞・知識をまとめた一冊です。今なお、世界中でロケット関係者の間で読まれている教科書・研究書であり、原書(英語版)の最新版は、9版まで改訂されております。
日本語訳版は1995年に発行されましたが、長らく絶版品切れ状態となっておりプレミアム価格のつく古書となっておりました。これを、同人誌サークル「風虎通信」が、翻訳版権を米国出版社より取得し、翻訳内容の見直しなどを経て、日本語版改訂第二版として今夏コミックマーケットにて販売し、紙書籍版は当日売り切れとなりました。
電子書籍版についてはこの度、同サークルよりBOOK☆WALKER限定で販売されることとなりました。紙版ですと約1kg、約600ページというボリュームから電子書籍の利便性が際立つ書籍となっております 。
電子版も販売数に限りがございますので、あらゆる面で破格の同人誌である本書を、お買い逃しのないようお早めにお買い求めください。

BOOK☆WALKERでは今後も、個人の創作活動を更に支援してまいります。

販売開始予定日:2018年11月30日(金) 0時〜

■URL:https://bookwalker.jp/de815293b5-8d91-4e4a-9499-d7074d5945d1?adpcnt=7qM_Mn
(2018年11月30日0時より閲覧、購入が可能となります)

「BOOK☆WALKER」とは:
出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。
今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。

「BOOK☆WALKER 個人出版サービス」とは:
BOOK☆WALKERの個人出版支援サービスです。個人が執筆した電子書籍(ライトノベル・小説・エッセイ・漫画・写真集など幅広いジャンル)を販売できるサービスになります。
BOOK☆WALKER 個人出版サービス登録サイト「著者センター」:https://author.bookwalker.jp/