配色:                          文字サイズ: 

【クリスプ】 「クリスプ・サラダワークス」全店で”GREENクリスプマス”を12月1日より開催

「クリスプ・サラダワークス」全店で”GREENクリスプマス”を12月1日より開催

環境保全への貢献を通じて、持続可能なビジネスモデルを実現するために、持ち帰り袋の使用枚数「前月対比3割削減」を目指す

……………………………………………………………………………………………

株式会社クリスプ(本社:東京都港区 / 代表取締役 宮野浩史)は、12月1日(土)より、カスタムサラダ専門店「クリスプ・サラダワークス」全店で、持ち帰り袋を使用しないお客様にオリジナルステッカーをプレゼントする ”グリーン・クリスプス”キャンペーンを実施いたします。

クリスプでは、地域社会や環境保全に積極的に貢献することを重要なミッションの一つとして捉えており、この度環境保全活動の第一歩として持ち帰り用の紙袋・プラスチック袋の使用削減に取り組んで参ります。お客様がスタッフと楽しみながら、肩肘をはらずに自然環境や環境保全への意識を高め、今後も継続的に実施することを目的に”グリーン・クリスプマス”を開催。持ち帰り袋をご利用しないお客様へクリスプマスプレゼントとして環境に優しい素材で制作したオリジナルステッカーをプレゼントします。なお、今回の活動では持ち帰り袋使用枚数前月対比3割削減を目指します。

今回の活動により、環境保全への貢献がビジネスと両立するだけではなく、お客様にも受け入れられ企業の営業利益にもつながることを示したいと考えております。今後もクリスプでは、更に地域社会や環境保全に貢献していく礎を強化するために、今回の活動の認知度の向上や拡大のみならず、お客様と一体になってこれからも持続可能なビジネスモデルの実現に向けて取り組んでいきます。

ORIGINAL STICKER オリジナルステッカー
オリジナルステッカーデザインは全5種類。クリスマスや自然、環境保全をテーマにしており、今回の活動にご協力いただけるお客様には1回のご来店につき1枚、お好きなステッカーをお選びいただけます。環境に優しいバナナペーパーを採用。

[ 実施概要 ]

キャンペーン名:グリーン・クリスプマス
実施期間:2018年12月1日(土)〜12月25日(火) ※ステッカーが無くなり次第終了
実施内容:持ち帰り袋をご利用しないお客様へオリジナルステッカーをプレゼント
実施店舗:クリスプ・サラダワークス全店 https://www.crisp.co.jp/location/

ABOUT CRISPMAS クリスプマスとは
クリスプ・サラダワークス1号店(麻布十番店)は2014年12月15日にオープンしました。毎年、12月はクリスプの誕生記念とクリスマスをかけて、お客様に日頃の感謝の気持ちを伝える様々なイベントを開催しています。

ABOUT CRISP, INC. クリスプとは
株式会社クリスプは、「熱狂的なファンをつくる」ことを目的に2014年に誕生しました。創業ブランドであるクリスプ・サラダワークスは、美味しくて満足できるサラダを、一つひとつ手づくりで提供するカスタムサラダ専門のレストランです。ダイエットのための代替メニューとして食べたり、 なにかのついでにサイドメニューとして食べるのではなく「好きだから食べる」、「美味しいから食べる」。サラダをそんな存在にしたいと考えたら、「カスタムサラダ」というスタイルに辿り着きました。現在は、東京都心を中心に7店舗を展開しています( 2018年11月30日現在)。