配色:                          文字サイズ: 

【サンロッカーズ渋谷】 B.LEAGUE史上初!サンロッカーズ渋谷のホームゲームにてkZm(YENTOWN)、SHINGO☆西成によるSPラップ・ショウケースが決定!

B.LEAGUE史上初!サンロッカーズ渋谷のホームゲームにてkZm(YENTOWN)、SHINGO☆西成によるSPラップ・ショウケースが決定!

Produced by SHIBUYA TSUTAYA

……………………………………………………………………………………………

12月8日(土)青山学院記念館で開催されるサンロッカーズ渋谷のホームゲームvs大阪エヴェッサ戦のハーフタイムショーをSHIBUYA TSUTAYAがプロデュースします。コート上でのサンロッカーズ渋谷vs大阪エヴェッサの対決をレペゼン渋谷kZm、レペゼン大阪SHINGO☆西成という、日本のHip Hopシーンを代表するラッパー2人が盛り上げます。
この企画は渋谷をホームタウンとするプロバスケットボールチーム「サンロッカーズ渋谷」と、渋谷の象徴、スクランブル交差点のランドマークである「SHIBUYA TSUTAYA」がタッグを組み、スポーツ、音楽、アート、ファッションが絶妙なバランスで混在するストリートカルチャーの聖地・渋谷の文化を様々な形で発信していくプロジェクトの第一弾となります。今回のスペシャル・ショウケースを皮切りに、バスケxストリートカルチャーを軸とした企画を今後も展開していきます。
バスケと非常に親和性の高いHip Hopのトップアーティストが登場する今回の第一弾企画、日本のプロスポーツ界でも例を見ないコラボレーションとなります。

【試合概要】
日程:12月8日(土)試合開始18:05
会場:青山学院大学 青山学院記念館(東京都渋谷区4-4-25)
対戦相手:大阪エヴェッサ

【出演者情報】

kZm (ケーズィーエム)
1994年渋谷生まれ、渋谷育ち。日本を代表するHIPHOPクルーYENTOWNに属する最年少ラッパー。2015年に仲間とkiLLaクルーを結成し、東京らしいルックスから様々なメディアからフックアップされる。DJ DARUMA氏との出会いから音楽活動を始め、クラブシーンでの” モッシュ” を確立させるなどストリートシーンに衝撃を走らせるや否や、同年YENTOWNに加入。その後SEEDAやAwichへの客演をはじめ、木村太一監督のショートフィルム”LOST YOUTH” への出演など、知名度を上昇させる中kiLLaクルーを脱退。東京の今っぽさをファッションで取り入れながらも、若さを感じさせない意味深なリリックと日本のヒップホップには無かった独特なフロウとライブスタイルを武器に、2018年3月には5lackやAwich、BIM等を客演に迎えた待望の1stアルバム『DIMENSION』をリリー
ス、現在はツアーも敢行中。

SHINGO☆西成
“昭和の香り”色濃く残る、西成・釜ヶ崎は三角公園近くの長屋で生まれ育つ。「今に見とけよ!」精神と冷静な視点、自らの体験を元に「間」を活かした独自のラップで表現する超オリジナルな世界観、そのクロスオーバーな資質、ユニークであったかい人間性ゆえに“ジャンルを超えた存在”として注目され続け、今や名実共に完全なる“大阪名物”に。音楽活動と並行し、西成WANや各種ボランティアなど地元への貢献活動も行う。