配色:                          文字サイズ: 

【一般財団法人日本規格協会】 【新刊書籍】データ分析の重要性が高まる今、『JMPによる技術者のための多変量解析 技術企画から信頼性評価まで』を発行!

【新刊書籍】データ分析の重要性が高まる今、『JMPによる技術者のための多変量解析 技術企画から信頼性評価まで』を発行!

……………………………………………………………………………………………

〜ビッグデータやAI(人口知能)時代に〜
 ビッグデータやAI(人口知能)が話題となる昨今、統計学を基盤としたデータ分析の重要性が高まっています。データ分析ブームとも言える状況で、統計学に関する数多くの書籍が次々と出版されています。このような中、日本規格協会は、「問題解決の手段として多変量解析を活用したい技術者」をターゲットに本書を発行いたします。

《書籍案内》
〜JMPを活用して解析スキルを高めたい技術者必見!多変量解析の手順書〜
多変量解析とは、多数の特性から相関や何かしらの従属関係を紐解き、考察する解析手法の総称です。本書は、数理論を削ぎ落し、SAS社開発の優れた統計ソフトウェア「JMP(バージョン14)」を活用した解析方法を中心に解説しております。
解説に使用したデータはダウンロード可能なので、読後も研究開発・新製品開発・品質管理等、技術者の実務に役立てることができます。

※JMPとは・・・SAS Institute社から発売されている統計解析ソフトウェア。様々な統計手法を活用し、データから有益な知見を引き出すことができます。高度な分析手法が取り入れられていて、国内外の大学や企業の研究者に広く支持されています。

本書で扱う多変量解析の手法の分類

▼書籍情報
・『JMPによる技術者のための多変量解析 技術企画から信頼性評価まで』
廣野 元久 著

本体価格(税抜) 3,900円 A5判 304頁
https://webdesk.jsa.or.jp/books/W11M0100/index/?syohin_cd=360113

▼関連書籍
・『図解と数値例で学ぶ多変量解析入門 ビッグデータ時代のデータ解析』
本体価格(税抜) 3,500円
https://webdesk.jsa.or.jp/books/W11M0100/index/?syohin_cd=360112

・日本規格協会発行 月刊誌「標準化と品質管理」特集記事
『品質管理・品質設計のためのデータ分析入門』
本体価格(税抜) 800円 (PDF版電子書籍)
https://webdesk.jsa.or.jp/books/W11M0090/index/?bunsyo_id=430001

(担当部門:出版情報ユニット 販売サービスチーム TEL 03-4231-8550、MAIL csd@jsa.or.jp)

《セミナー案内》
日本規格協会では、JMPを用いてデータ分析力を身に付けることができるセミナーを提供しております。はじめて学習する方も基礎編からしっかり学ぶことができます。詳しくは、担当部門へお問い合わせください。

▼セミナー情報
・実践!データ分析講座
https://webdesk.jsa.or.jp/seminar/W12M1050/index/s_j_jissen_data/015/001

(担当部門:研修ユニット 研修事業チーム TEL 03-4231-8570、MAIL etd@jsa.or.jp)

■一般財団法人日本規格協会(JSA)について

日本規格協会は、1945年12月に「工業標準化及び規格統一に関する普及並びに啓発等を図り、技術の向上、生産の能率化に貢献すること」を目的に設立されました。
「標準化ナショナルセンター」である当協会では、JISの開発、JIS規格票の発行と販売、JSA規格の開発、国際規格ISO IECの開発、JIS・国際規格・海外規格の頒布、年間約100種類に及ぶ多彩なセミナーの提供、ISO9000、ISO14000をはじめとする各種マネジメントシステムの審査登録、各種サービスに関する認証、マネジメントシステム審査員などの資格登録、品質管理検定(QC検定)等の事業に取り組んでおります。