配色:                          文字サイズ: 

【佐藤製薬株式会社】 <肝活※注意報> 平成最後の忘年会!飲みすぎ実態調査!3人に1人が今年の忘年会は増えると回答!平成の30年間を締めくくる漢字一文字は「変」が最多!         肝活※:肝臓を労わる活動

<肝活※注意報> 平成最後の忘年会!飲みすぎ実態調査!3人に1人が今年の忘年会は増えると回答!平成の30年間を締めくくる漢字一文字は「変」が最多!         肝活※:肝臓を労わる活動

……………………………………………………………………………………………

 佐藤製薬株式会社(本社:東京都港区、社長:佐藤誠一)では、首都圏の20代〜50代のビジネスパーソン824名を対象に平成最後の忘年会に関する実態を調査しました。 
 今年は平成最後の忘年会。時代をまたぐ稀有な忘年会といえます。そんな何かと話題に事欠かない飲み会は、回数も増え、またいつも以上に盛り上がりお酒の量もついつい増えてしまうと考えられます。そこで、この調査を通し、ビジネスパーソンの「肝活」への意識を高められればと考えています。

<調査結果のポイント>

●平成最後の忘年会が増える方は3割以上!20代では約半数に!
平成最後の忘年会が増えそうかどうかを質問したところ、全体の35.0%の方が増えそうと答えました。年代別では20代の46.1%が増えると答え、約半数に上ります。お酒を飲む機会がかなり多くなることが見込まれますので、肝臓を酷使しないよう注意しましょう。

●平成最後の忘年会の話題は仕事の話が6割以上!
平成最後の話題について質問したところ、全体の64.0%が仕事の話題と答えました。真面目な日本人の姿が目に浮かびます。年代別に見ると、30代が最も仕事の話をしており71.4%となっています。また20代では22.3%が恋愛の話、50代では19.4%が趣味の話となり、それぞれの年代のライフスタイルが反映されていると考えられます。

●平成の30年間を締めくくる漢字一文字は「変」が最多!
平成の30年間を締めくくる漢字一文字を尋ねたところ、「変」が最も多く52票となりました。続いて「災」が37票で2位となっています。平成の30年間はインターネットや携帯・スマートフォンの普及などによりライフスタイルが激変した30年でした。その辺りがこの「変」一文字に込められていると考えられます。

【調査概要】
<調査対象>
 1.定職に就いている20代〜50代のビジネスパーソン
 2.お酒を飲む方
 3.首都圏:東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県(有効回答数:824人)
<調査方法> インターネット調査<調査時期> 2018年11月14日〜11月16日

<肝活注意報> 平成最後の忘年会!飲みすぎ実態調査 調査結果

【Q1】今年は、平成最後の忘年会ですが、回数は増えそうですか?
忘年会が増えると答えた方は3割を超える35.0%となりました。3人に1人が忘年会が増えそうと予想していることから、普段は飲まない人も誘われる機会が増えると思われます。また、年代別にみると20代においてその割合が多くなっており、約半数の46.1%となっています。平成最後ということで忘年会の回数が増えると飲酒量も増えていきます。肝臓を労わるように気を付けましょう。

【Q2】今年は、平成最後の忘年会ですが、一番の話題は何だと思いますか?
平成最後の忘年会の話題は「仕事の話」が6割超えの64.0%となっています。全年代で「仕事の話」が多く、真面目な日本人の姿が目に浮かびます。年代別では30代が一番「仕事の話」が多く71.4%となり、 20代では「恋愛の話」が22.3%、50代では「趣味の話」が19.4%となり、各年代で話題が少しずつ異なっていることが伺えます。

【Q3】平成最後の忘年会(一番最後)で締めに飲みたいお酒は何ですか?
平成最後の忘年会の締めで飲みたいお酒は「ビール」の33.5%となりました。次いで「日本酒」の14.3%、「サワー」の13.0%。年代別に見ると年代が高くなるごとに「ビール」と「焼酎」の割合が大きくなり、年代が下がると「サワー」や「日本酒」の割合が多くなっています。

【Q4】今年は、平成最後の忘年会ですが、何件はしごすると思いますか?
平成最後の忘年会ではしごをする人は5割以上の52.9%となることが分かりました。年代別に見ると20代では67.0%が、30代でも56.3%と半数以上が2件以上のはしごをすることになります。40代以上でも4割以上の方がはしごをすると答えており、平成の30年間を締めくくる飲み会で飲みすぎてしまう可能性があります。休肝日を設けたり、サプリメントを取るなど十分に肝臓を休めることも意識して楽しい締めくくりにしましょう。

【Q5】平成最後の忘年会で、飲み会が盛り上がり、終電を逃してしまった場合、どちらを選びますか?
   (お気持ちにもっとも近いほうをお選びください。)
忘年会で終電を逃してしまった場合の選択ですが、朝まで飲むという方が5人に1人以上の22.7%となりました。年代別で見ると若い年代ほどその割合は増え、20代では4割近い39.8%となっています。朝まで飲むとアルコールがなかなか抜けず、肝臓に負担がかかってしまいます。新年を気持ちよく迎えるためにも、忘年会シーズンはしっかり肝活に取り組みましょう。

【Q6】平成の30年間を締めくくる漢字を一文字で表すと?
平成の30年間を締めくくる漢字の第1位は「変」となりました。30年前といえばバブルの全盛期。パソコンや携帯などはまだ一般的に普及していない時代。バブルが崩壊し、急速にパソコンが普及しインターネットの時代へと移り変わり、今ではスマートフォンで手軽に誰でも物が買える時代へと激変しています。そのようなライフスタイルの変化などが「変」という文字に表れていると考えられます。その他、地震や集中豪雨が記憶に新しく「災」や「乱」などの文字も選ばれ、様々な意味で激動の30年であったことが伺えます。

二日酔いなどによる疲労感におすすめなのは・・・・ウルソデオキシコール酸!

ウルソデオキシコール酸は、肝臓に働き、胆汁の分泌を促進し、栄養補給に効果をあらわす成分です。
アルコール性肝障害・吸収不全症候群などでよく使用され、肝機能の働きを補助する働きがあります。

おすすめの理由(1) 消化不良の改善
ウルソデオキシコール酸は消化吸収の過程において、消化酵素の働きを助け、脂肪の吸収を促進します。食べ過ぎ、胃もたれ、消化不良などの不快な症状を改善します。

おすすめの理由(2) 肝細胞の保護
ウルソデオキシコール酸は肝細胞を保護する作用があり、各種肝障害を抑制します。
ウルソデオキシコール酸は、薬局・薬店で販売されているOTC医薬品でも購入することができます。肝臓に負担のかかる忘年会シーズンには、肝臓の状態を意識し、労わる活動「肝活」を実践しましょう。

忘年会シーズンに「肝活」を実践しましょう!

レバウルソドリンクG <第3類医薬品> 〜翌日まで残したくない方へ〜

【特長】
☆肝臓水解物にウルソデオキシコール酸を配合したドリンクタイプの滋養強壮剤。
☆肝機能と腎機能を高める作用のある6つの生薬を配合。
☆飲みやすい梅風味。
☆飲んだ翌日の疲労感が気になる方に。
【効能】
滋養強壮、胃腸障害・栄養障害・肉体疲労・病中病後・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給、虚弱体質
【用法・用量】
成人(15才以上):1日1回1本(50mL)を服用します。
★15歳未満は服用しないでください。★定められた用法・用量をお守りください。

レバウルソゴールド <第3類医薬品> 〜日頃からカラダを酷使する方に〜

【特長】
☆肝臓水解物に、ウルソデオキシコール酸、アスコルビン酸、生薬を配合したフィルムコーティング錠です。
☆L−システインが体の代謝を高めて滋養強壮に効果をあらわします。
☆滋養強壮、虚弱体質、胃腸障害時などの場合の栄養補給に効果をあらわします。
【効能】
滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給
【用法・用量】
成人(15才以上):1回3錠を1日2回朝夕に服用してください。
★15歳未満は服用しないでください。

レバウルソドリンク <第3類医薬品> 〜「これから」という時に〜

【特長】
☆肝臓水解物にウルソデオキシコール酸を配合したドリンクタイプの滋養強壮剤。
☆1本あたり約23kcal。
☆食欲不振時の栄養補給に1日1本がおすすめです。
☆サッパリとしたグレープフルーツ風味です。
【効能】
滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給
【用法・用量】
成人(15才以上):1日1回1本(50mL)を服用します。
★15歳未満は服用しないでください。★定められた用法・用量をお守りください。

レバウルソ <第3類医薬品> 〜「疲れた日々」の健康管理に〜

【特長】
☆肝臓水解物にウルソデオキシコール酸を配合した錠剤タイプの滋養強壮剤。
☆さらにビタミンB2を配合し、虚弱体質、肉体疲労などの場合の栄養補給に効果をあらわします。
【効能】
滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給
【用法・用量】
成人(15才以上):1回3錠を1日2回朝夕に服用してください。
★15歳未満は服用しないでください。

AYAメソッドトレーニングキット きれいみつけた
インジニエ