配色:                          文字サイズ: 

【東日本旅客鉄道株式会社】 シンガポールでの現地法人設立について

シンガポールでの現地法人設立について

……………………………………………………………………………………………

● 東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:深澤 祐二、以下「JR東日本」)は、2017年11月に「生活サービス事業成長ビジョン(NEXT10)」を発表し、これまでのビジネスに磨きをかけるとともに、「CITY UP!」をスローガンに、事業の変革及び創造を目指しています。

● 東南アジア地域において、より機動的に生活サービス事業を展開していくため、2018年11月27日に、シンガポールに現地法人(以下、新会社)を設立しました。

1. 新会社設立の目的
・東南アジア地域における、現地マーケットに根差した事業展開
・グループ内外の企業との共同出資等を通じた、機動的な事業推進

2. 会社概要
・名称
JR East Business Development SEA Pte. Ltd.
呼称:JR東日本東南アジア事業開発

・所在地
5 Shenton way, UIC Building, #10-01, Singapore

・代表者
大見山 俊雄(おおみやま としお)

・株主
JR東日本100%出資

・設立日
2018年11月27日

・資本金
11,110,000SGD(約10億円)※1SGD=90円換算

・事業内容
駅ナカ・駅周辺での商業運営事業
ジャパンコンテンツの東南アジア進出支援事業
マーケティングリサーチ等