配色:                          文字サイズ: 

【株式会社扶桑社】 2週間以上続く咳は、風邪ではありません! 呼吸器の名医が“長引く咳”の本当の原因と対処法&セルフケアを徹底解説

2週間以上続く咳は、風邪ではありません! 呼吸器の名医が“長引く咳”の本当の原因と対処法&セルフケアを徹底解説

……………………………………………………………………………………………

たかが咳だと放置しないで――。症状別セルフケアから、咳に有効な簡単ストレッチ、悪化させない生活習慣
まで。呼吸器の名医・大谷義夫医師が説く「長引く咳の原因と対策」の決定版! 『止まらない咳を治す』発売

3週間未満でおさまる「急性の咳」は、風邪やインフルエンザ、急性気管支炎などの感染症が原因の大半を占めます。ところが、咳が長引くにしたがって、原因が感染症である割合が低くなっていき,3週間以上8週間未満続く「遷延性」の咳は、咳ぜんそくや副鼻腔炎、胃食道逆流症などの病気が考えられます。そして8週間以上続く「慢性の咳」は、咳ぜんそくや気管支ぜんそくなどの可能性が。さらに、肺炎や肺がん、結核といった大病が隠れているケースもあります。“長引く咳”の正体を知り、原因に合った正しい対策を取ることが必要です。
本書では、そんな長引く咳のメカニズムと症状別を徹底解説。セルフケアから咳に有効な簡単ストレッチ、悪化させない生活習慣まで、呼吸器の名医が説く「長引く咳の原因と対策」の決定版です。

■本書目次より
Part1 長引く咳にはこんな病気が潜んでいる!
咳ぜんそく/隠れインフルエンザ/後鼻漏(副鼻腔炎)/逆流性食道炎/COPD/心因性etc…
Part2 咳を長引かせないセルフケア
のど、腹筋を鍛えるトレーニング/胸の柔軟トレーニング/生活習慣でケア/食生活でケアetc…
Part3 咳を長引かせないのはどっち?
風邪予防に効果的なのは…?⇒ビタミンD vs ビタミンC/インフルエンザの感染リスクが高いのは…?⇒衣服vs     ドアノブ/咳を鎮める飲み物は…?⇒しょうが湯vs はちみつコーヒーetc…

■新刊概要
『2週間以上続いたら要注意! そのつらい症状、風邪ではありません! 止まらない咳を治す!』
監修:大谷義夫(池袋大谷クリニック院長)
発売:2018年11月29日
定価:972円(本体900円+税)
判型、体裁&頁数:A4変形 平綴じ 64頁
発売元:株式会社 扶桑社
ISBN :978-4-594-61347-1
URL : https://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594613471

■監修者プロフィール
大谷義夫(おおたに・よしお)
池袋大谷クリニック院長。1963年東京都生まれ。1989年群馬大学医学部卒業後、九段坂病院内科医長、東京医科歯科大学呼吸器内科医局長、同大学呼吸器内科兼任睡眠制御学講座准教授、米国ミシガン大学留学などを経て、2009年11月に池袋大谷クリニック開院。医学博士、日本呼吸器学会呼吸器専門医・指導医、日本アレルギー学会専門医・指導医、日本内科学会総合内科専門医。呼吸器内科のスペシャリストとして、メディアへの出演も多い。
著者に『長引くセキはカゼではない』(KADOKAWA)、『マスクつけるだけダイエット』『肺炎にならないためののどの鍛え方』『逆流性食道炎を自力で防ぐ』(扶桑社)などがある。

■購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4594613470
楽天市場
https://books.rakuten.co.jp/rb/15696916/

【本件に関するお問合せは】
株式会社扶桑社
書籍・ムック第1編集部 金谷 電話:03-6368-8885
宣伝部 鈴木 電話:03-6368-8864