配色:                          文字サイズ: 

【株式会社neumo】 【最新動向】2018年の日本の脳神経科学研究の現状を把握できる専門レポートを販売

【最新動向】2018年の日本の脳神経科学研究の現状を把握できる専門レポートを販売

最先端の神経科学者らに議論されているテーマや、最新の脳神経科学研究の概要、次の10年〜20年を俯瞰した情報を掲載

……………………………………………………………………………………………

株式会社neumo(本社:東京都渋谷区、代表取締役:若林龍成)は、2018年の日本の神経科学研究の現状を把握できる専門レポートを販売致します。

2018年の最新の学会発表や学術論文・研究会の動向を元に、neumo独自の視点で情報を切り出し徹底的に調査したneuroscienceの最先端を網羅できるレポートです。100本以上の研究論文をリサーチした中から、約50本の論文をピックアップして動向を把握できるようにまとめています。

最先端の神経科学者らに議論されているテーマを概観

ヒトの知能の計算論的・神経科学的理解
機械学習と比較して高い学習効率を誇るヒトの神経構造
具体的なヒトの脳情報処理モデル

最新研究の紹介

最新の脳イメージング技術の概観
神経メカニズム理解に基づく、脳刺激と操作技術

脳神経科学研究の次の10〜20年を俯瞰

レポート単体での販売も致しますが、レポートに基づきミーティングを実施することも対応しています。レポート内容には書ききれない詳説や、通常はコンサルティングを行っているメンバーとのディスカッションを通じ、事業アイデア・応用アイデアなどについてもアドバイス致します。
本レポートは、日本たばこ産業株式会社(JT)や産業技術総合研究所(産総研)の研究者に購入をして頂いた実績があります。
商品情報:http://www.neumo.jp/2018-neuroscience-reports-ja/

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社neumo 担当 : 山田
TEL:03- 5860- 4396
E-mail:info@neumo.jp
URL: http://www.neumo.jp/

AYAメソッドトレーニングキット きれいみつけた
インジニエ