配色:                          文字サイズ: 

【株式会社PicUApp】 FREEPRI(フリプリ)は、社会的インパクトと企業の成長を目指し、主要大学を中心にさらに拡大中!

FREEPRI(フリプリ)は、社会的インパクトと企業の成長を目指し、主要大学を中心にさらに拡大中!

我々の目指す、三方よしのビジネスとは?

……………………………………………………………………………………………

株式会社PicUApp(代表取締役:田中悠斗)は、無料印刷サービスFREEPRI(フリプリ)における提携大学を8大学に拡大しました。

1. フリプリは社会的インパクトと企業の成長を重視しています。

カンボジアの高等教育へ持続可能な支援を行うため、フリプリは社会的インパクトと企業の成長の両立を目指しています。

社会的インパクトとは、無料印刷サービスの提供により、学生が経済的負担なく授業準備ができるようにし、授業の理解度を上げることです。
その背景には、先生に資料準備の予算が当てられておらず、資料の準備が学生に委ねられていることがあります。無料印刷サービスを継続的に提供するために、企業スポンサーの広告を載せています。
企業側としては、カンボジアの大学生にダイレクトに届く広告を手軽にかつ継続的に出すことができます。企業の成長が、社会的インパクトを大きくするものと私たちは考えており、今後もこの2つの両立を重視して行きます。

2. コピー紙の裏面にコンテンツメディアとの連携を強化

フリプリの広告は、学生の知識向上等に寄与する社会的インパクトの面を持ち合わせています。コピー紙の裏面広告に学生に役立つコンテンツの掲載を始めています。それは、若者向けのコンテンツメディアの記事であったり、企業のブランドコンテンツだったりします。内容は、自己啓発、スキル、文化等です。これにより、学生たちが隙間時間を利用して手軽に知識を得ることができますし、読まれる広告としてよりリーチが上がることが期待できます。

3. 目に留まるデザインと全パートナー大学へ継続的な広告が可能

カンボジアの学生の関心やトレンドに合わせた広告のデザインも提供しています。企業は広告デザイナーを雇う必要がなく、手軽に素早く広告を出すことができます。また、パートナー大学全てに継続的にリーチすることができ、数週間でデザインを変えて、学生に鮮度の高い広告を出し続けることもできます。紙の広告から企業のFacebookやWebsiteに誘導させることもでき、オフライン、オンライン双方から、学生にアピールが可能です。

4. フリプリライブラリーの社会的インパクト

フリプリライブラリーとは、実物の本を保管しているオンラインカタログ図書館です。図書の貸し出しはデリバリーで行います。

目的は、カンボジアの大学生(以上)が十分な知識と情報にアクセスできるようにして高等教育の質を向上させることです。カンボジアでは、多くの図書館が利用料を課しており、学生は利用料を納めなければなりません。他にも、貸し出し時に本の保証金として1冊あたり、1000~2000円求められることが一般的ですが、フリプリライブラリーはこちらも無料となる仕組みで提供しています。

5. フリプリライブラリーと企業の成長

企業側はカンボジアの学生にメッセージを添えて本を送ることができます。例えば、旅行会社がツーリズム関連の本を寄付し、ブックカバーに企業メッセージ等を載せることができます。企業は、学生にツーリズムの知識を提供し業界の認知度を上げることができるだけでなく、学生の就職先候補としてアピールすることもできます。

6. パートナー大学数を8大学に拡大

フリプリは、カンボジアの主要大学に続々とプリンターを導入しております。2018年12月1日現在で、王立プノンペン大学、カンボジア工科大学、国立経営大学、王立法律経済大学、王立美術大学、王立農業大学、プティサストラ大学、カンボジアメコン大学と、計8大学に導入しております。スポンサー企業にとっては、主要大学に短期間でリーチできるようになり、フリプリがもたらす社会的インパクトは日々大きくなっております。今後も「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三方よしのビジネスとして拡大・成長していきます。