配色:                          文字サイズ: 

【AMATELUS】 Plug and Play Japan、アクセラレーションプログラム Batch 2に採択されました。

Plug and Play Japan、アクセラレーションプログラム Batch 2に採択されました。

……………………………………………………………………………………………

AMATELUS 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:下城伸也、以下AMATELUS)は、2018年11月27日に、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターであるPlug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下Plug and Play Japan)が実施するアクセラレーションプログラムのBatch2(バッチツー)Mobilityプログラムに採択されたことを発表いたします。

※アクセラレーションプログラムとは
大手企業がスタートアップと協業・出資などを目的とし、オープンイノベーションの一環として期間限定で行われるプログラム。
Batch2では、国内外824社のリストから59社のスタートアップをアクセラレーションプログラムの参加企業として採択。通過率は前回の8%よりさらに下がり、7%となりました。

Plug and Playとは

は革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。
http://japan.plugandplaytechcenter.com/

Plug and Play Japanが提供するアクセラレーションプログラムとは?
Plug and Play Japan公式パートナー企業とともに「IoT」「Fintech」「Insurtech」「Mobility」の4つのテーマを主軸として、国内外のスタートアップをグローバルレベルのスタートアップへと支援していく約3か月のプログラム(Batch)です。
採択されたスタートアップ企業はプログラムを通じて、複数の公式パートナーのリソースを活用でき、幅広く多数の大企業との連携の機会を得られます。また、グローバル展開を目指すスタートアップは本社Plug and Playのメンターによるメンタリングやシリコンバレーでのピッチの機会、グローバルマーケットへのアクセスも可能です。

[ Plug and Play Japanのコーポレートパートナー (2018年11月27日現在 21社)]

2019年3月6日(水)・7日(木)の2日間に渡って、今回のBatch2の3ヶ月間の成果を発表するDemo Day、EXPO(エキスポ)が開催されます。

『SwipeVideo』について
『SwipeVideo』は、これまで映像処理負荷や配信負荷の高さからブラウザ上での配信や再生は難しいとされてきた自由視点映像をクラウド配信出来る世界初の配信技術です。

自由視点映像の配信は5G通信が必要とされている中、4G環境でもクラウドから配信が可能なシステムです。
WEBの技術(HTML5)だけで動作するのでアプリが不要なうえ、格安SIMの通信速度でも視聴者がストレスなく任意のタイミングで再生中(スロー再生中や静止中も可能)の映像を切り替える事を可能にし、スマホ画面(タブレット、PCでも可)をスワイプするだけで映像の視点を切り替えて視聴する事ができます(国際特許出願済み)

【AMATELUS 株式会社 について】
AMATELUSは、『SwipeVideo』の開発・制作・販売を中心に、自由視点映像の配信及び編集ソフト・アプリケーションの開発や撮影、VR/MR関連システムの開発などを行っています。
プロダクトサイトURL:https://swipevideo.jp/
会社HP:http://amatelus.co.jp/

<これまでの主な受賞歴>
・Microsoft innovation award2017 受賞
・avex-xRハッカソン(VR/AR/MR) 優勝
・総務省「異能vation」ジェネレーションアワード 特別賞受賞
・横瀬町地方創生プロジェクト「よこらぼ」採択

・Plug and Play Japan Batch2 採択

同社は『SwipeVideo』サービスを「製造業の技術継承」「教材コンテンツ」「スポーツ施設でのフォームチェック」「スポーツ観戦」「エンタメ」「イベント会場での新たな視聴体験」「HowTo動画」「伝統芸能の技術伝承」等さまざまな分野で展開していく計画。
上記にあてはまる企業様,団体様からのお問い合わせお待ちしております。