配色:                          文字サイズ: 

【DHE株式会社】 阿蘇広域観光連盟(AATA)とDHE株式会社が訪日観光外国人(インバウンド)の強化を目的に包括的連携協定を締結

阿蘇広域観光連盟(AATA)とDHE株式会社が訪日観光外国人(インバウンド)の強化を目的に包括的連携協定を締結

〜阿蘇広域(7市町村)への訪日観光外国人の誘客施策を積極的に展開〜

……………………………………………………………………………………………

                                          平成30年11月30日
 
                                          阿蘇広域観光連盟
                                          DHE株式会社

熊本地震以降、地域を観光産業で経済復興を目指し設立された阿蘇広域観光連盟(以下、AATA)と、観光庁が進める日本版DMOのコンサルティングや訪日観光外国人(以下、インバウンド)向けデジタルマーケティングを展開するDHE株式会社(以下、DHE)は、阿蘇広域(7市町村)へのインバウンドへの情報発信の強化を目的に包括的連携協定を締結しました。

熊本地震以降、阿蘇広域への観光客は少しずつながら回復傾向にありますが、熊本地震以前の訪問客数にはまだ及んでいない状況でありつつも、インバウンドの訪問客数戻りは順調に推移しています。また、昨今のマーケティング手法として注目の「デジタルマーケティング」が普及しつつある中に於いて、阿蘇地域におけるデジタルマーケティングは遅れを取ってしまっています。

阿蘇地域全体として、インバウンドに取り組むにあたりノウハウが少なく、ターゲットを絞った誘客施策を打ち出すことが困難な状態であったところ、阿蘇地域の事業者の集合体であるAATAとデジタルマーケティングを切り口に地域観光をプロデュースするDHEとの協業により、最新のマーケティング施策を切り口とした観光振興を図ります。

▼包括的連携協定について

阿蘇広域観光連盟(AATA)とDHE株式会社は、阿蘇広域地域への訪日外国人観光客の誘客を加速するため、デジタルマーケティング分野を中心に、以下のとおり連携を強化することとする。

1. 東南アジア地域からの誘客を強化する。
2. 欧米豪地域からの誘客を強化する。
3. 訪日外国人観光客(インバウンド)の受入態勢を強化する。
4. 本連携協定の有効期間は3カ年とする。

▼阿蘇広域観光連盟(AATA)について
熊本地震後落ち込んだ観光客の回復と復興を加速させることを目的とし、市町村の枠を超えて、阿蘇地域の7市町村の観光事業者が連携して「観光力」を高めようと「阿蘇広域観光連盟(AATA)」を2018年4月23日設立。
代表:稲吉淳一(阿蘇プラザホテル 代表取締役)
URL:https://www.asotrip.info/

▼DHE株式会社について
観光庁が進める日本版DMO候補法人設立支援や各種マーケティングやプロジェクトのプロデュース、事業開発(ビジネスデベロップメント)を手掛ける。デジタルマーケティングをはじめとして、日本版DMOが地域で自走するためのインターネットを活用したマーケティングプラットフォームの提供やWEBサイト・映像等のコンテンツ企画制作、訪日観光外国人向けSNS運営など各種ソリューションを展開しています。これまでの実績では、東京都、神奈川県、埼玉県などのインバウンド向けソリューション提供や(株)くまもとDMCや南小国版DMOなどの設立支援などがあります。
・直近の自治体との連携協定(平成30年5月)
熊本市、DHE株式会社、パロニム株式会社が相互に緊密な連携を図ることにより、双方の資源を有効に活用した活動を推進し、本市への国内外観光客誘致の促進及び知名度向上を図ることを目的とし、実証実験の連携協定を締結。

【地方創生に関するソリューション】
・日本版DMOのデジタルマーケティングプラットフォームの提供
・WEBサイト・映像等のコンテンツの企画・制作
・訪日観光外国人(インバウンド)向けSNSの運営
・国内外へのインターネット広告の配信など
・詳しくはHPをご参照ください。
URL:http://www.dhe.co.jp/