配色:                          文字サイズ: 

【LINE株式会社】 「ab initio(アブイニシオ)」、デビュー初LINE LIVEは約23万人が視聴LINE LIVE視聴者ランキング1位に

「ab initio(アブイニシオ)」、デビュー初LINE LIVEは約23万人が視聴LINE LIVE視聴者ランキング1位に

デビュー前から応援してくれているファンへ感謝の気持ちをこめたライブを実施デビュー曲「歓喜」や名曲カバーソングなどを披露

……………………………………………………………………………………………

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」 https://linerecords.me/ から11月28日にデビューした「ab initio」(読み方:アブイニシオ)が、デビュー記念で実施したライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」にて、約23万人視聴を突破、「LINE LIVE」上のライブランキング1位を獲得しましたので、お知らせいたします。

「ab initio(アブイニシオ)」は、LINE RECORDSが協力パートナーとして参加した、次世代のスターをソーシャルの力で発掘し新たなバンドブームを作ることを目的とした「BANDWARS」でグランプリを獲得した4人組のバンドです。

11月28日には、バンド結成から9年、「BANDWARS」実行委員のひとりでもあり、『らいおんハート』や『SHAKE』など楽曲提供を行ってきたコモリタミノルがサウンドプロデュースするデビュー曲『歓喜』で、「LINE RECORDS」よりデビュー。同日、待望のデビューを記念して行った「LINE LIVE」では、カバーソングならびにデビュー曲『歓喜』を初披露いたしました。

『歓喜』を披露する前にボーカルの宮崎は、『歓喜』ができるまでのストーリーを話しました。

「色々なことがあったからこそ、幸せに触れた時、その喜びの瞬間はたまらなく嬉しいじゃないですか。
僕は『BANDWARS』でグランプリをとって、色んな人におめでとうと言ってもらえて、本当に嬉しかったんです。
大変なこともあったけど、グランプリをとったことを、おめでとうと言ってくれた人が喜びに変えてくれたんです。
この感覚を、僕だけじゃなくて、聞いた人が“歓喜”を感じてほしいと思って、この楽曲を作りました。
今日まで大切に温めてきました。この曲を聞いてくれた人の日常に優しく触れて、その人がのびのびと人生を歩めるように、その人の人生を彩れるような楽曲になったらいいなと思います。大事に歌います。」

ライブハウスなどで9年間、地道にバンド活動を続けてきた「ab initio(アブイニシオ)」ですが、約90分の生配信で、約23万人の視聴者に、デビュー曲『歓喜』を届けることができました。コメント欄には、「心にじんわりくる」「心に染みるよ」「涙がでてきた」「ライブ行きたい」「ずっと応援していきます」など多くの応援コメントが寄せられました。

最後は、LINE RECORDSスタッフより花束が渡され、「嬉しくて言葉がでない」と涙ぐむシーンも。

LINE RECORDSでは、今後もメンバーそれぞれによる「LINE LIVE」での定期的な生配信、「LINE MUSIC」での楽曲配信サポートを積極的に行っていく予定です。

【番組終了時のメンバーからのコメント】
■ナガハタショウタ
「楽しいことよりも辛いことがたくさんあった9年間でした。でも今日この瞬間、続けてきて良かったです。」

■乃村Nolan
「このメンバーだからこそ、この景色が見れました。メンバーのみんなありがとう。皆さんも見てくれてありがとう」

■中村勇介
「正式メンバーになったばかりですが、お花をくれるような最高なチーム、最高のこのメンバーで、たくさんのドラマを作っていきたいです。これからよろしくお願いします。」

■宮崎優人
「たくさんの方が見てくれて嬉しく思っています。沢山の人に支えられていることを実感しました。
僕たちにとっては、この皆さんの応援がすごいエネルギーになります。いろんな夢にむかって走っていきますので、これからもよろしくお願いします。」

■LINE LIVE番組概要
番組名 :ab initio 〜デビュー記念ライブ〜
配信日時: 11月28日(水)21:00〜
出演者 :ab initio
配信URL: https://lin.ee/9L73aYU/sbhq
内容  :デビュー曲生演奏、フリートーク

【合計数値】
・視聴者数:234,602 (11/29 20:30 時点)
・コメント総数:1,392 (11/29 20:30 時点)

ab initio『歓喜』(作詞:宮崎優人/作曲:宮崎優人)
2018年11月28日配信 / LINE RECORDS

「“歓び”“幸せ”を温かく歌いたい」というテーマで制作。
シンプルでストレートな歌詞が特徴的で、聴いてくれる人の「こころ」に寄り添い沁み込んでいくような、日常を少しだけ前向きにさせてくれる楽曲に仕上がりました。

楽曲URL:https://lin.ee/j1yNfGB/lnms
(LINE MUSICにて配信)

新曲『歓喜』にちなんで、ab initioのメンバーが人生の喜びの瞬間を彩る曲たちをセレクトしたプレイリストを公開中。
https://lin.ee/5ENE4Sy/lnms

「LINE RECORDS」は、気軽に音楽を発信できる環境を創出することで、音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化を目指すデジタルネイティブな音楽レーベルを目指して参ります。

【ab initio(読み方:アブイニシオ)】
2009年3月結成。高校の同級生でもある、宮崎優人(Vo&Gt) 、ナガハタショウタ(Ba)を中心に、乃村Nolan(Gt&Key)、中村勇介(Dr) の4人からなるバンド。
2015年1st mini album「もしもし、奇跡ですか」でインディーズデビュー。
2018年2月から始まったオーディション「BANDWARS」にて、見事グランプリを獲得した。
2018年11月28日、LINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」よりデビューが決定。
*公式ブログ:https://lineblog.me/abinitio/
*公式Twitter:@abinitio_band (https://twitter.com/abinitio_band
*LINE公式アカウント:@abinitio (友だち追加:https://line.me/R/ti/p/%40abinitio)
*LINE LIVE公式アカウント:https://live.line.me/channels/3588394
*公式HP:http://abinitio.band

【BANDWARS】
アマチュアバンドのスターをソーシャルの力で発掘し、このオーディションをきっかけに新たなバンドブームを作ることを目的に、2018年1月12日からはじまったオーディション。応募者がLINE LIVEにアップした動画のハート数・視聴数、SNSでの話題性などにより、全国アマチュアバンドNo.1を選出。最終審査当日は動画配信サービス「LINE LIVE」でも、リアルタイムで中継しており約85万人が視聴するなど、大きな盛り上がりを見せました。
URL : http://www.bandwars.jp

【LINE RECORDS】
LINEが運営する、アーティストとユーザーの距離を縮めるデジタル・ネイティブ・レーベル。音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化及びユーザーとの接点の拡大を目的に、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理等を行う。
URL:https://linerecords.me/