配色:                          文字サイズ: 

【ウェブルート株式会社】 ウェブルート、2019年度第1四半期実績報告発表

ウェブルート、2019年度第1四半期実績報告発表

~19期連続で2桁成長を記録~

……………………………………………………………………………………………

セキュリティソフトをグローバルで展開し、セキュリティ業界をリードするウェブルート株式会社 (本社:東京都港区、 代表取締役社長:伊藤 誉三、以下 ウェブルート)は、2019年度第1四半期(2018年7月1日〜9月30日)において年間経常収益(ARR)が対前年比11%増えたことを発表いたします。これにより、ウェブルートは19四半期連続で2桁増の成長を遂げました。

中でも、法人向け事業のARRは22%増で、これはインターナショナル・データ・コーポレーション(IDC)が発表している、2017〜2022年に企業がセキュリティ分野で支出すると言われている金額の年間成長率9.9%の2倍以上の数字です。

消費者向け事業のARRは5%上昇し、ガートナーが予測する消費者向けセキュリティソフトウェア部門の世界のセキュリティ支出(*)2017年〜2022年の年平均成長率4.1%を上回りました。

*ガートナーの予測は、ラスタム・マリクらが執筆し、2018年11月に公表された「2016〜2022年の世界の情報セキュリティ、18年度第3四半期最新レポート」に基づいています。

2019年度第1四半期の注目点

マネージド サービス プロバイダー(MSP)へのサービス提供数は増加しており、18年度第1四半期のサービス提供数10,200から、2019年度第1四半期は13,300まで増加しました。
第1四半期、ウェブルートは12社の「BrightCloud(R)脅威インテリジェンスサービス」テクノロジーパートナーと新たに提携いたしました。顧客のネットワークやエンドユーザーを悪意あるURLやIP、モバイルアプリから保護することを強化しています。

提携関係について

MSP向けビジネス インテリジェンス プラットフォームであるBrightGaugeとの新たな業務提携を発表いたしました。業界初となる提携により、ウェブルートのリアルタイムサイバーセキュリティデータがBrightGaugeのプラットフォームを通じて専用のダッシュボードやレポートに統合され、優れたビジネスインサイトをもたらします。
セキュリティとデータサイエンス運営企業のZerumや、デジタルリスク管理や脅威インテリジェンスを扱うトップ企業のDigital Shadowsと「BrightCloud(R)脅威インテリジェンス」パートナーシップを新たに2件締結したことも発表しました。ウェブルートの高精度リアルタイム脅威インテリジェンスにより、最新のオンライン脅威から顧客を事前に保護し、デジタルリスクを管理します。

研究結果
ウェブルートは、新たなレポート「The 2018 Webroot SMB Pulse Report」を発表いたしました。米国の中小企業500社において、フィッシング詐欺が第1位のサイバーセキュリティ脅威であることが判明しました。多くの中小企業では自社が直面している広範囲の脅威を完全には認識していませんが、サイバー脅威のリスクを軽減するためのユーザーの認識向上トレーニングを実施しているようです。

受賞
ウェブルートのマイク・ポッツ社長兼CEOが、米国のIT誌CRNが発表する「2018年のトップエグゼクティブ100」に選出されました。毎年発表される、この表彰は、現在のIT業界において重要な役割を果たしたテクノロジー分野トップのCEOやリーダーが選出されます。

最高経営責任者 マイク・ポッツの総括
「19期連続の2桁成長を達成した今、ウェブルートの一員であることを非常に喜ばしく思います。当社は、中小企業にサービスを提供している当社のMSPネットワークは記録的な成長を続けています。その理由は、「包括的で効果的かつシンプルな展開や管理が可能なサイバーセキュリティ」という、増大し続ける脅威リスクと戦うための市場ニーズに合った商品やサービスをウェブルートが提供し続けているためです。」

ウェブルートについて
ウェブルートは Smarter Cybersecurity(R)のソリューションプロバイダです。インテリジェントなエンドポイント保護および脅威インテリジェンス・サービスによって「モノのインターネット」(IoT=Internet of Things/モノのインターネット)のセキュリティを実現。

クラウドベースで予測型の総合脅威インテリジェンス・プラットフォームを活用することによって、コンピュータ、タブレット、スマートフォン、そしてあらゆるデバイスをマルウェアや他のサイバー攻撃から保護しています。高い評価を受けているSecureAnywhere(R)インテリジェント・エンドポイント保護とBrightCloud(R)脅威インテリジェンス・サービスは、世界中で数千万台以上のエンドユーザ、企業、エンタープライズ機器を守っています。ウェブルートのテクノロジーは、業界トップリーダーであるCisco、F5 Networks、HP、Microsoft、Palo Alto Networks、RSA、Arubaなどのソリューションに採用され、高い信頼を得ています。本社を米国コロラド州に置き、北米、欧州、アジア環太平洋、日本でビジネス展開しています。

Smarter Cybersecurity(R)の詳細はウェブサイトhttp://www.webroot.com/jp/ja/ をご参照ください。
公式Facebookページ: https://www.facebook.com/WebrootJapan/
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/Webroot_JP

(C)2019 Webroot Inc. All rights reserved. Webroot、SecureAnywhere、Webroot SecureAnywhere、Webroot BrightCloud、BrightCloud、Smarter CybersecurityはWebroot Inc.の米国その他の国における商標または登録商標です。その他の商標はすべてそれぞれの所有者に帰属します。