配色:                          文字サイズ: 

【ロイヤルパークホテル】新感覚の中国料理を味わう!桂花苑副料理長による”美食の饗宴”2/1〜限定販売。

【ロイヤルパークホテル】新感覚の中国料理を味わう!桂花苑副料理長による”美食の饗宴”2/1〜限定販売。

2/1(金)〜2/28(木) 中国料理「桂花苑」

……………………………………………………………………………………………

ロイヤルパークホテル(所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1、総支配人:笹井 高志)では、2019年2月1日(金)〜2月28日(木)までの期間限定で、地下1階 中国料理「桂花苑」において、「朝倉・斎藤副料理長が奏でる美食の饗宴」と題して、現場で料理長を支える二人の副料理長が考案した新作メニューをアラカルトとコースでご提供いたします。

■スモールポーションで贅沢な素材を少しずつ。彩りも鮮やかで女性に嬉しい特別メニューを考案

「副料理長の美食の饗宴」は、“1つのお皿で2つの素材や味わいを楽しむ”がコンセプト。大皿から取り分けて楽しむ中国料理のイメージが変わる料理たちです。

トリュフ餡で仕上げた帆立貝焼売と海老のトースト揚げや、蟹の卵入りフカヒレとフォアグラの濃厚な二色スープ、赤ワインで柔らかく煮込んだテール肉と「桂花苑」で人気の黒胡椒炒めが楽しめる牛肉料理など、少しずつたくさんの味をお楽しみいただける点が特徴です。

金字塔に見立てたピンク・黄・緑の彩りが鮮やかな炒飯は、一瞬炒飯とは気がつかない驚きも副料理長の遊び心。女性の心をくすぐる一皿です。

普段、調理場で実直に料理に向き合う副料理長の創作コラボメニューは今回初めての取り組み。新感覚の中国料理をぜひこの機会にご賞味ください。

■朝倉・斉藤副料理長が奏でる美食の饗宴 概要


斎藤副料理長/朝倉副料理長
・期 間 2019年2月1日(金)〜2月28日(木)
・店 舗 地下1階 中国料理「桂花苑」
【アラカルトメニュー】
<朝倉担当>
蟹の卵入りフカヒレとフォアグラの二色スープ   ¥1,425(¥1,200)
牛テール肉の煮込み 黒酢ソースと和牛の黒胡椒炒め ¥3,801(¥3,200)
<斎藤担当>
帆立貝焼売と海老のトースト揚げ         ¥1,900(¥1,600)
紅花とビーツの炒飯 青海苔ソース        ¥1,782(¥1,500)
【ディナーコースメニュー】
上記4品を含め計6品        お一人様 ¥8,316(¥7,000)
※表示価格には、サービス料(10%)と消費税が含まれます。( )内は本体価格です。

■ロイヤルパークホテルについて

ロイヤルパークホテルは、地上 20 階、地下3階、客室 419室、1000平方メートル を誇る大宴会場を備え、お客様の幅広いニーズにクオリティの高いサービスをご提供するグランドホテルとして、1989 年に開業しました。国賓や世界のVIPを接遇し続ける「食のロイヤルパークホテル」として、 世界の料理をテーマにしたブッフェイベントなどを積極的に行っております。2019年6月に、開業30周年を迎えるにあたり、「CHIC TOKYO STAY〜粋な街の、意気なおもてなし〜」をコンセプトに、新しさと懐かしさが交差する街、東京・日本橋に位置するホテルとして“粋で洗練されたおもてなし”でお客様をお迎えしてまいります。

【所在地】〒103-8520 東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
【Phone】03-3667-1111(代表)
【URL】https://www.rph.co.jp/