配色:                          文字サイズ: 

【奈良市役所】 新たに観光案内所もオープンするJR京終駅の復元が完了!JR西日本初のコミュニティ駅長の誕生と、観光特別大使を加藤雅也さんに委嘱します

新たに観光案内所もオープンするJR京終駅の復元が完了!JR西日本初のコミュニティ駅長の誕生と、観光特別大使を加藤雅也さんに委嘱します

……………………………………………………………………………………………

奈良市では、JR京終駅を「奈良町の南の玄関口」とするため、復元を進めてきました。最終の第3期工事の完了後、観光トイレ等の供用開始と合わせて観光案内所もオープン。平成31年2月23日(土曜日)午前10時30分から行う開所式典とともに、奈良市出身の俳優加藤雅也 さんへの奈良市観光特別大使の委嘱を行います。

奈良市では、JR京終駅を奈良町観光の新たな拠点、「奈良町の南の玄関口」とするため、明治31年(1898年)に建設された同駅が本市の市制施行と同じく120周年を迎える今年度内の完了を目指し、復元を進めてきました。
最終の第3期工事の完了後、観光トイレ等の供用開始と合わせて観光案内所もオープン。開所式典と、奈良市出身の俳優加藤雅也 さんへの奈良市観光特別大使の委嘱を行います。

トピックス

平成28年11月から関係自治会長と地元有志の方々とともに京終駅周辺まちづくり協議会」を設立。平成29年2月から協議を重ね、駅舎運営は、地元提案の事業で行っていく事が決定。
平成30年3月の第1期(待合室)竣工、同年8月の第2期(カフェ、コミュニティスペース)竣工に続く第3期は、観光トイレ(多機能トイレ)と駅前広場整備、観光案内所の設置。
2月23日(土曜日)午前10時30分から観光案内所開所式典を開催。式典内で本市出身の俳優加藤雅也さんの「奈良市観光特別大使」委嘱式を実施。
駅長には、 JR西日本初となる「京終駅コミュニティ駅長※」を丸山清文さん(肘塚椚町自治会長)に委嘱(西日本旅客鉄道株式会社及び奈良市より委嘱)
駅舎は、地元京終の青年団で構成された「特定非営利活動法人 京終」(代表 萩原敏明)が運営予定。

※京終駅コミュニティ駅長・・・駅舎を利用した地域活性化を目的とし、地域の人材が「駅長」となり、列車時刻や行き先案内また駅舎の清掃・整備等を無償で担う。

(工事完了後の駅舎)

1 京終駅観光案内所開所式典について

平成31年2月23日(土曜日)午前10時30分〜(※一般利用開始は午前11時30分〜)
JR京終駅 駅前広場(奈良市南京終町204番地3)

式典次第
(1)市長あいさつ
(2)京終駅コミュニティ駅長委嘱式
丸山 清文(まるやま きよふみ) さん
昭和23年10月2日生まれ。鉄道ファンであり、JR京終駅の持つ歴史的価値を地域の活性に生かしたいという思いから、「京終駅周辺まちづくり協議会」に参加。平成22年から肘塚椚町自治会長
(3)奈良市観光特別大使委嘱式
加藤 雅也 さん
奈良市立飛鳥小学校、春日中学校で学んだことから、JR京終駅は最も身近な駅であり、幼少期の思い出の場所である。

<加藤雅也さんプロフィール>

【生年月日】
1963年4月27日(55歳)

【出身地】
奈良県奈良市

【出身校】
奈良市立飛鳥小学校
奈良市立春日中学校
奈良県立奈良高等学校
横浜国立大学

【略歴】
1986年にモデルでデビュー。
ファッション誌「メンズノンノ」、パリコレのモデルで活動後、1988年に俳優に転身。
映画「マリリンに逢いたい」でデビュー。
渡米留学など経て、現在映画・ドラマ・舞台など国内外の作品に出演し、幅広く活動を続ける。

【主な直近の出演作品】
*テレビ
・連続テレビ小説「まんぷく」NHK(2018年)
・月曜スペシャルドラマ「名奉行!遠山の金四郎 II」TBS系(2018年)
・「復讐捜査」テレビ朝日系(2018年)  他多数

*映画
・「二階堂家物語」主演(2019年1月25日公開)
※なら国際映画祭の映画製作プロジェクト「NARAtive(ナラティブ)」から誕生した映画で主演。エグゼクティブプロデューサーは奈良市観光特別大使の河瀬直美さん
・CINEMA FIGHTERS 「ウタモノガタリー幻光の果て」(2018年)
・「真田十勇士」松竹(2016年)  他多数

(参考)奈良市観光特別大使について
加藤雅也さんが6例目
堂本剛さん(平成20年)、風香さん(平成21年)、笑い飯(平成24年)、河瀬直美さん(平成25年)、八嶋智人さん(平成25年)

2 京終駅観光案内所、観光トイレについて

【所在地】
奈良市南京終町204番地3

【建物名称】
奈良市京終駅観光案内所:旧JR京終駅(木造瓦葺平屋建・145.28平方メートル )
奈良市京終駅前観光トイレ:旧JR京終駅便所
(木造ストレート葺平屋建・21.64平方メートル )

【開所時間】
午前11時〜午後6時(水曜定休)

3 JR京終駅復元のこれまでの経緯について

【所在地】
奈良市南京終町204番地3

【区域区分等】
「都市計画法」の「商業地域」(20m高度地区、準防火地域)

【建物概要】
明治31年建設の木造駅舎

・平成28年11月
飛鳥公民館で関係自治会長と地元有志の方々に集まっていただき、京終駅舎の保存と活用を核とした周辺まちづくりに向けて、「京終駅周辺まちづくり協議会」を設立。

・平成28年12月20日〜
第1期工事の建築設計業務委託 契約金額 495,720円(税込)

・平成29年2月〜
「京終駅周辺まちづくり協議会」を毎月1回行い、京終駅の復元を中心として、地元の活性化について協議。計10 回の協議会開催の中で、「京終駅舎の運営は地元提案の事業で行っていく」ことが決定された。

・平成29年8月1日
西日本旅客鉄道株式会社より、京終駅舎待合室(第1期)の無償譲渡を受ける。

・平成29年9月20日〜
復元工事(第1期) 契約金額 9,471,600円(税込)

・平成29年7月18日〜
第2期工事の建築設計業務委託 契約金額 845,478円(税込)

・平成29年11月1日
西日本旅客鉄道株式会社より、京終駅務室(第2期)の無償譲渡を受ける。

・平成30年3月9日
第1期工事の竣工により、ベンチ、改札、自動券売機を備えた「待合室」の共用を開始。

・平成30年3月23日〜
復元工事(第2期) 契約金額 19,148,400円(税込)

・平成30年6月14日〜
第3期工事の建築設計業務委託 契約金額 972,000円(税込)

・平成30年10月1日
西日本旅客鉄道株式会社より、便所の無償譲渡を受ける。

・平成30年11月19日〜
復元工事(第3期) 京終駅観光トイレ改修その他工事 契約金額 20,736,000円(税込)

・平成31年2月15日
京終駅観光トイレ改修その他工事竣工予定

4 駅舎の運営について

【運営団体】
特定非営利活動法人 京終
代表 萩原 敏明

【委託業務】
・観光案内
・奈良市京終駅自転車駐車場、トイレ、広場の管理
・コーヒー等の飲み物、軽食の提供
・物品販売

温泉旅行特集 びゅう