配色:                          文字サイズ: 

【株式会社 日本旅行】 日台観光交流促進イベント「日本の観光・物産博覧会2019」を台湾にて開催!

日台観光交流促進イベント「日本の観光・物産博覧会2019」を台湾にて開催!

出展者も募集!

……………………………………………………………………………………………

(株)日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂 明弘)は、6月に台湾で行われる「日本の観光・物産博2019」に特別協賛し、日本・台湾両国の観光交流促進に貢献いたします。

当イベントは、新しい日本の魅力、特に地方の魅力をご紹介するとともに、 日本から来た参加者の皆様に台湾の魅力を再認識して頂くことで、両国の交流 (ツーウェイツーリズム)を益々増進させる事を目的に、2013年よりスタートし、今年で7回目の開催となります。

主催は「日本の観光・物産博」実行委員会で、台湾観光協会の支援、台湾観光局と台湾鉄路管理局の指導、協力を得て実施されます。

昨年(2018年6月22日〜24日開催)は、日本各地の自治体・観光関連企業等60団体・企業が出展し、3日間で約15.5万人が来場いたしました。また、メディアでも取り上げられるなど、台湾の皆様にご愛顧頂きました。

今年も昨年同様、台湾随一の乗降客数を誇る台北駅及びMRT(地下鉄)忠孝復興駅に直結している遠東SOGO百貨台北忠孝館を会場とし、昨年以上の 集客を見込んでおります。
また、同時開催の関連イベントとして台北駅に隣接する君品飯店にて、日本側関係者と台湾側関係者による観光商談会及び物産関連商談会を実施いたします。

【日本の観光・物産博(概要)】

■ 主催:「日本の観光・物産博」実行委員会
■ 特別協賛:株式会社日本旅行
■ 協力:台湾観光協会
■ 指導・協力:台湾交通部観光局、台湾交通部鐡路管理局
■ 後援:公益財団法人 日本台湾交流協会、一般社団法人 日本旅行業協会、遠東SOGO百貨
■ 開催期間:【台北駅】
 6月20日(木)〜22日(土)
 【遠東SOGO百貨 台北忠孝館】
 6月21日(金)〜23日(日)
■ 開催場所:日本の観光・物産博2019 ⇒ 台北駅1階コンコース 及び 遠東SOGO百貨台北忠孝館
      日本の観光・物産商談会2019 ⇒ 君品酒店
■ 開催規模:台北駅1階コンコース:50〜70団体・企業
       遠東SOGO百貨台北忠孝館:20〜30団体・企業
■ 入場料:無料
■ 主な出展団体:地方自治体、観光協会、コンベンション協会、インバウンド促進団体、商業施設、運輸産業、宿泊施設、リゾート施設、観光誘客施設、スポーツ・芸術文化施設、地域産業振興事業体・物産品販売事業体

出展者募集
「日本の観光・物産博2019」に出展する自治体・企業を募集しております。
今年はお客様ニーズを考慮し、会場毎に開催日を設定、以下のようなインバウンドプロモーションイベントを多く企画設定しております。是非奮ってご参加ください。

【インバウンドプロモーションイベント】
台北駅会場 ‐NEXT TAIWAN会場‐
■「日本の高校生・大学生集まれ!」 〜 学生訪日プロモーションブースの設置 〜
日本の若い力による地域のインバウンド観光・物産プロモーションを後押しするブースです。過去にも観光ビジネスを授業カリキュラムに導入している高校にご参加いただき好評を得ており今回拡大いたします。ステージではプロモーションコンテストも実施!
■「ブースの装飾に自信あり。」 〜 出展団体対決ブースコンテストの実施 〜
出展団体のブースをお客様に投票していただき、最も人気のあったブースを表彰いたします。
遠東SOGO台北忠孝館会場 ‐ATTRACTIVE JAPAN会場‐
SOGOとのコラボレーションで当イベントならではの企画をご準備しております。是非出展のお申込みをお待ちしております!
■「富裕層のお客様は日本のマニアックな魅力を求めています!」〜 SOGOの富裕層顧客に対してのプレゼンテーション 〜
出展の特典として、SOGOでの年間購買金額によりセグメントした顧客のみを集めて実施する富裕層向けプレゼンテーション枠を設置します。SOGO富裕層顧客の求めるテーマ(※)を魅力としたプレゼンテーションが可能です。
※例:「富士登山の詳細装備や魅力、温泉の効能と健康維持」等一歩踏み込んだ、通常の観光素材ではないテーマに限ります。

■「SOGOのWEBサイトで物産販売ができる!」 〜 SOGO WEBでの物産販売 〜
SOGO WEBサイトにて、開催約1か月前から物産品の販売が可能です(一部制限あり)。

■日本テーマゾーン 〜 魅力的なテーマを売りにする自治体・企業団体様お待ちしております 〜
日本遺産をテーマにプロモーションするゾーンの設置(予定)
小京都をテーマにプロモーションするゾーンの設置(予定)
訪日体験をプロモーションするゾーンの設置(予定)

「日本の観光・物産博」のWebサイトはこちら
https://www.jptpex-taipei.com/index.php
スマートフォンからのアクセスはこちらから

参考 2018年の「日本の観光・物産博」の様子

温泉旅行特集 びゅう