配色:                          文字サイズ: 

【株式会社ニコン・エシロール】 人生100年時代到来!眼の健康を考えよう現役医師に聞く眼の健康寿命の伸ばし方

人生100年時代到来!眼の健康を考えよう現役医師に聞く眼の健康寿命の伸ばし方

〜老後の視生活の為に正しいアイケアを〜

……………………………………………………………………………………………

医療の発達や環境の改善などによって人生は100年時代を迎えています。寿命が延びる中で眼を活用する時間も大幅に伸びてきています。しかし眼の寿命は60年〜70年と言われています。少しでも長く眼の健康寿命を延ばす為に私達にできる事はあるのでしょうか?株式会社ニコン・エシロール(本社:東京都墨田区 代表:二コラ・バルビエ)は現役眼科医に目の健康寿命の伸ばし方を直撃しました。

現役眼科医に聞く
〜目の健康寿命の伸ばし方〜
取材協力:むさしドリーム眼科 武蔵 国弘氏

現代人の視力低下は眼精疲労が原因

●眼に負荷をかける事で眼精疲労を引きおこす
自分に合っていない、もしくは用途を意識してない眼鏡を着用すると、眼精疲労という状態を引き起こします。休んですぐに回復する疲れは、眼疲労といい特に問題はありません。しかし、眼精疲労に陥ってしまうと一定の休暇を取っても疲労は取れずに症状は慢性化し、眼の違和感、まぶしさ、痛み、瞼が重たい、眼を開けるのがしんどい、という症状をもたらします。

●用途・度数の合った眼鏡で眼精疲労は防げる
運転用、パソコン用、読書用など、用途にあった度数の眼鏡を使い分けることが重要です。用途に合わない眼鏡を使用すると、常に眼に調整力を負荷する事になり、眼精疲労を引き起こします。
用途別に眼鏡を使い分ける事で初めて眼精疲労を防ぐ事が可能です。また、使い分け不要な遠近眼鏡、中近眼鏡、近々眼鏡などの多機能の眼鏡は人によっては極めて有用な道具ですが、それぞれの眼鏡の使い方を理解し、自分にあった眼鏡を着用する事が重要です。

圧倒的多数の人が眼鏡に対して「煩わしい」イメージを持っている
男女10.000人に眼鏡に対するイメージを聞いたところ、多数の方が「煩わしい」という印象を抱いていることがわかりました。日常生活に欠かせない眼鏡ですが、用途に合わせた複数の眼鏡の持ち運びや掛け替えに、煩わしさを感じている方も少なくないのではないでしょうか?

近くも遠くも1本の眼鏡で〜バリラックスX開発の思い〜

●掛け替えの煩わしさからの解放
眼鏡の使い分けの重要性については確かに理解したけれど、シーン別に使い分けて掛け替えるのは、煩わしいと思っている方も多いのではないでしょうか?
「煩わしい眼鏡の掛け替えを無くしたい」そんな思いから開発された遠近両用レンズが『Varilux X』です。

現代人の生活スタイルに最も適した遠近両用レンズ『Varilux X』
『Varilux X』とは、エシロール社によって開発された世界初の遠近両用レンズの最新モデルです。
2018年10月1日に日本で発売開始。日本国外では2017年4月に発売され、世界40カ国ですでに
100万人以上に愛用されています。

●1万2000人のモニターを通して現代人のライフスタイルを徹底的に解析
1万2000人のモニターを通して現代人のライフスタイルを徹底的に解析、
人間がモノを見る時のクセを研究し『眼球の動き』『首・頭の動かし方』を分析し、現代人の行動学に基づいた現代人に最も適した眼鏡レンズです。

●専門領域の枠を超えて現代人のニーズを徹底的に追及
『光学設計』『生理学』『社会学』の専門家を集め、レンズの専門領域を超え、従来とは異なるアプローチをする事で、ユーザーのニーズを実現してきました。

Varilux Xの強み

●現代人が最も使う40cm-70cmにおいて革新的な視界を実現
現代人が見るべきものの多くは、腕を伸ばした距離(40cm〜70cm)にあります。Varilux Xのテクノロジーでは、腕を伸ばした距離でのマルチタスクによるピント合わせのストレスを軽減し、快適な見え心地を実現しました。

●首や顔を動かさないピント合わせを実現
従来の遠近両用レンズでは、物を見る時に、首や顔を動かして目との距離を調整し像を捉えていましたが、Varilux Xのテクノロジーにより裸眼と同じ滑らかなピント合わせを実現しました。

●圧倒的広範囲のパノラマ視界
左右それぞれの目でしっかりと像を捉える事を可能にするレンズ設計により、広範囲のパノラマ視界を作りだす事を実現しました。

●人間の近くを見るクセを考慮したレンズ設計
人それぞれの物を見る際の姿勢や視線の動きを専用アプリで測定し、
固有のクセを数値化、個別レンズ設計に反映します。それらはNVB
(Near Vision Behavior)と言われる基準でデータ化されています。

快適な視生活はアイケアから始まる
取材協力:むさしドリーム眼科 武蔵 国弘氏

昨今では、若年期からコンタクトレンズの使用や、まつ毛エクステなど眼球や目の周辺に負荷をかける機会が多くなっています。老後も目の調整力が落ちる為、年齢と共に道具の点検を行い自分に合ったアイケア製品を使いましょう。
老後に快適な視生活を送るには適切な生活習慣と正しい道具の使用が大切です。

Varilux Xの詳細
販売元:株式会社ニコン・エシロール
商品名:Varilux X(バリラックスエックス)
商品サイト:http://campaign.nikon-lenswear.jp/varilux/201810/

きれいみつけた 24h cosme公式サイト
AYAメソッドトレーニングキット きれいみつけた
インジニエ