配色:                          文字サイズ: 

保険ショップ『保険クリニック』店頭配布チラシを受け取った方から抽選で、映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台挨拶ご招待券等をプレゼント!

保険ショップ『保険クリニック』店頭配布チラシを受け取った方から抽選で、映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台挨拶ご招待券等をプレゼント!

……………………………………………………………………………………………

「人と保険の未来をつなぐ 〜Fintech Innovation〜」をかかげ、保険販売事業、ソリューション事業、システム事業を手掛ける株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役社長:勝本竜二、証券コード:7325、以下「当社」)は、運営する保険ショップ『保険クリニック』対象店舗にて配布するチラシを受け取った方から抽選で、映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台挨拶ご招待券等をプレゼントするキャンペーンを1月31日(木)に開始いたします。

【キャンペーン概要】
https://www.hoken-clinic.com/news/745/

■内容
『保険クリニック』対象店舗にて配布する当キャンペーンチラシを受け取った方の中から抽選で、下記のいずれかをプレゼントいたします。
※キャンペーン実施店舗につきましては、上記のURLをご参照ください。
(1)映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台挨拶招待券 3組6名様
  (2月23日(土) 都内開催)
(2)映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』劇場観賞券 5組10名様
(3)映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』オリジナル一筆箋 10名様

■応募期間
2019年1月31日(木)〜2019年2月11日(月・祝)

■応募方法
『保険クリニック』対象店舗の店頭にてお渡しする当キャンペーンチラシ記載のQRコードより、応募フォームにアクセスください。ご希望商品を選択してご応募いただけます。

【映画情報】
母が遺した“愛のかたち”に涙する!感動の実話。
http://bokuiko-movie.asmik-ace.co.jp/
タイトル : 『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』
公開日  : 2019年2月22日(金) 全国順次ロードショー
出演   : 安田 顕 松下奈緒 村上 淳 石橋蓮司 倍賞美津子
監督・脚本: 大森立嗣
原作   : 宮川サトシ「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」 (新潮社刊)
音楽   : 大友良英
主題歌  : BEGIN「君の歌はワルツ」(テイチクエンタテインメント/インペリアルレコード)
配給   : アスミック・エース
c宮川サトシ/新潮社 c2019「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会

【今年で20周年!『保険クリニック』について】
1999 年に日本で初めて*オープンした保険ショップです。皆さまのご支援、ご愛顧により、今年で20周年を迎えました。日本の約90%の世帯が加入している生命保険を、視覚的に分かりやすくご説明するために、保険分析・検索システム『保険IQ システム』を独自に開発しています。保険商品の検索や比較の機能を追加し、保険の現状把握からお客さまに合わせたプランのご提案まで、全国の『保険クリニック』で質の高い均一のサービスの提供の一端を担っています。

【会社概要】
■株式会社アイリックコーポレーション(https://www.irrc.co.jp/
(東京証券取引所 マザーズ市場:証券コード 7325)
本社所在地:東京都文京区本郷二丁目27番20号 本郷センタービル4階
設立   :1995年7月
代表者  :代表取締役社長 勝本竜二
資本金  :12億7,095万円
事業内容 :個人及び法人向けの保険販売を行っている保険販売事業
保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業
システム開発等を行っているシステム事業
サービスサイト:インシュアテックソリューション http://hs.irrc.co.jp/
日本初*の保険ショップ『保険クリニック』 https://www.hoken-clinic.com/
インフォディオ https://www.infordio.co.jp/
*「日本初の来店型乗合保険ショップチェーン※」
※店舗数11店舗以上または年商10億円以上をチェーン店と定義
東京商工リサーチ調べ(2018年6月)