配色:                          文字サイズ: 

家事代行サービス「カジタク」が初めてWEB動画を制作!「空振りプレゼント 〜届かない、僕らの思い〜」

家事代行サービス「カジタク」が初めてWEB動画を制作!「空振りプレゼント 〜届かない、僕らの思い〜」

残念なプレゼントシーンが続々登場。もうモノを贈る時代は終わった…!?

……………………………………………………………………………………………

イオングループで家事支援事業を展開する株式会社カジタク(東京都中央区、代表取締役社長:澁谷 祐一、以下「カジタク」)は、WEB動画「空振りプレゼント 〜届かない、僕らの思い〜」を1月30日(水)より公開いたします。
ミキハウス子育て総研の調べ(※1)によると、子育てママの約2人に1人以上は、“今”欲しいものに「自分の時間」と回答しており、その中でも最も欲しいものの中に、「自分ひとりの時間」がランクインしています。そこでカジタクは、パートナーを思いやる気持ちから生まれた、丸1日家事代行サービス「プレミアムホリデー」をプレゼントにおすすめするため、プレゼントシーンでありがちな“勘違い”をコミカルに登場させるWEB動画「空振りプレゼント 〜届かない、僕らの思い〜」を作成いたしました。

■動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=OG_JsNuhryo

動画では、男性から女性へのプレゼントを紹介しています。
その中で、思いが届かない、空振りしているプレゼントを「空振り率」と設定し、一人ずつ紹介していきます。

1.ラブソング 
〜作詞/作曲=君を愛する人〜
空振り率:1

2.アクセサリー 
〜俺のセンスで君を輝かす〜
空振り率:1.5

3.ソーラー充電器 
〜いつでも君をチャージするよ〜
空振り率:2

4.ポートレイト 
〜1/100秒の君は美しい〜
空振り率:2.75

5.手作り絵本 
〜僕の愛はデジタルじゃ描けない〜
空振り率:3

6.プレゼントしなかったら、怒られた 
〜気を使わないでと言う君〜
空振り率:5

ここまで様々な空振りプレゼントを紹介してきました。
ここで、例えば子育て中のママが欲しいものを皆さんはわかっているのでしょうか.

ミキハウス子育て総研調べでは、日本中の子育てママが”今”欲しい物ランキングで「1人の時間」と答えた方が、
55.6%にも昇りました。

そこで、一日の家事はカジタクに任せ、パートナーに一人きりの時間をプレゼントすることをカジタクは提案します。丸1日の家事代行サービス「プレミアムホリデー」で、パートナー一人きりの、自由な時間を。

カジタクでは、ユーザーが安心して「もっと早く、もっと簡単に」ご利用いただける家事の宅配サービスを目指し、今後もサービスの改善・拡充に取り組んでまいります。そして、家事代行サービスの提供を通じ、仕事や生活の質の向上をサポートすることで、女性のさらなる活躍を応援してまいります。

(※1)ミキハウス子育て総研調べ(https://www.happy-note.com/research/10700.html

■プレミアムホリデーについて
日常の家事や子育て、仕事のためになかなか休みをとることができない働く女性のためのサービスです。料理、掃除や洗濯などの日常の家事を6時間まるごと家事代行に依頼することで、1日家事から解放されるプレミアムな休日をご提供します。
サービスURL:https://www.kajitaku.com/company/lp/

【カジタクの家事支援サービスについて】
お客さまの家に訪問し、頼まれた要件や要望を代わりに行うサービス。具体的には、ご要望に合わせた料理代行、リビング、寝室、水周り全般(キッチン、洗面所、お風呂、トイレ)の掃除や、有資格の片付けのプロがお客さまのご要望をヒアリング。要、不要の仕分けを行いつつ、最適な収納方法や収納用品をご提案、作業を行う整理収納サービスを提供しております。また、プロの技術でエアコン、レンジフード、キッチン、浴室の清掃を行うハウスクリーニングサービスも提供しております。