配色:                          文字サイズ: 

【カエタステクノロジー株式会社】 〜「手のシワ」に関する調査結果〜 男性の約半数が、女性の「手」で年齢を判断! 「シワ」で「手の見た目年齢」は「+12」歳!? 一方で、女性は「ハンドケア」を怠りがち…? 自己評価は平均「43.6点」

〜「手のシワ」に関する調査結果〜 男性の約半数が、女性の「手」で年齢を判断! 「シワ」で「手の見た目年齢」は「+12」歳!? 一方で、女性は「ハンドケア」を怠りがち…? 自己評価は平均「43.6点」

85%が「大変満足」と回答! 乾燥による小ジワ対策に“第3の皮膚”「Hands A P.P.」

……………………………………………………………………………………………

カエタステクノロジー株式会社(東京本社所在地:千代田区神田神保町)は、20〜40代の働く男女500名を対象に、「手のシワ」に関する調査を実施いたしました。
調査結果からは、男性が女性の「手」から様々な情報を読み取っている一方で、女性は自身の「ハンドケア」を満足に行えていない実態が明らかになりました。

==================================================
■「手のシワ」に関する調査 レポートサマリー
 ●男性の約半数が女性の「手」で年齢を判断!? 「シワ」で「手の見た目年齢」は+12歳
 ●女性が見た目に気を使うパーツTOPは「顔」、「手の見た目」を気遣う人はわずか13%
 ●「手の乾燥小ジワ」対策は難しい! ハンドケアの自己評価は平均「43.6点」
====================================================

■男性の約半数が女性の「手」で年齢を判断!? 「シワ」で「手の見た目年齢」は+12歳

まず男性250人に、女性の手について聞いたところ、「手が美しい女性に好感を持つ」と回答した人が83%という結果に。また、74%もの人が「手には年齢や老化が出やすいと思う」と回答しており、実際に「手で年齢を判断することがある」と答えた人も48%と半分近くにのぼっています。女性の手からさまざまな情報を感じ取っている男性が多いようです。

また、乾燥シーズンにできやすい「手のシワ」がある女性についても聞いたところ、半数以上(52%)が「異性として魅力的ではないと思う」と回答。その他にも「モテなさそうだと思う」(44%)、「私生活がだらしなさそう」(23%)など、マイナスのイメージを持つ人も少なくない様子。さらに、「手のシワで、手の見た目年齢が実年齢より老けて見えた経験がある」と答えた人も52%。具体的に実年齢より何歳老けて見えたかを聞いてみると、平均で「12歳」という結果となりました。

■女性が見た目に気を使うパーツTOPは「顔」、「手の見た目」を気遣う人はわずか13%

次に、男性からの印象を左右すると分かった「手の見た目」について、女性自身にも調査を実施。「男性が意識的に見ている体の部位」を複数回答で聞くと、「手」と答えた人はわずか14%。最も答えた人が多かった「顔」(64%)とは、50ポイントもの差が開きました。

また、「現在、見た目に気を遣っている部位」としても「手」を挙げた人はわずか13%と低い結果に。男性が女性の手から様々な情報を読み取っている一方で、女性自身の手に対する意識はあまり高くないようです。

■「手の乾燥小ジワ」対策は難しい! ハンドケアの自己評価は平均「43.6点」

しかし、女性が全くハンドケアを意識していないというわけではないようです。実際に「手の乾燥小ジワが気になったことがある」女性は67%。その中の99%の女性が「何かしらの対策を行ったことがある」と回答しています。

具体的に「実際に行ったことがある対策」を聞くと、「ハンドクリームの使用」(98%)が1位。2位以降は、「化粧水や保湿液の使用」(52%)、「手袋の着用」(40%)、「ワセリンの使用」(32%)などが挙げられました。

その対策について「十分な効果を実感したか」を聞くと、「実感した」と回答した人は「ハンドクリーム」が65%で1位。しかし、「化粧水や保湿液の使用」(33%)、「ワセリンの使用」(30%)、「手袋の着用」(28%)などは、いずれも半数に満たないという結果に。「手の乾燥小ジワ」の対策は簡単ではないようです。

最後に自身の「ハンドケア」について100点満点で自己評価をしてもらうと、平均点は「43.6点」。現状のハンドケアに「満足している」という女性はあまり多くはなさそうです。

■85%が「大変満足」と回答! 乾燥による小ジワ対策に“第3の皮膚”「Hands A P.P.」

そこで今回、意識調査とは別に、手の乾燥小ジワが気になっているモニター女性107人に、カエタステクノロジーから販売中のハンドクリーム「Hands A P.P.」を試していただきました。
「Hands A P.P.」は、サイエンスの力で「プロテクト」するハンドクリームとして開発され、美容師や看護師などのプロフェッショナルの方の職業病である「肌乾燥による手荒れ」の解決と、予防ケアを目指して開発しました。「保護」「保湿」「肌環境のサポート」の3つの機能を備え、水や薬剤を繰り返し使用するプロフェッショナルの職業の方も満足でき、高機能でありながら気軽に使える、まさに“第3の皮膚”のようなハンドクリームです。
この商品を使用した総合的な満足度を聞くと、「大変満足」が85%、「やや満足」が15%となり、「やや不満」「不満」と答えた人は0人という結果に。具体的な感想を聞いてみると、「クリームを塗ったことを忘れるほどの軽さなのに、乾燥してこないところが良かった」(40歳)、「保湿力があるハンドクリームにありがちなベタつきがなく、使いやすい」(32歳)などの声が拳がっています。さらに、今後の購入意向について聞いたところ、99%が「購入したい」と答えました。

◆Hands A P.P.(ハンズエー プロフェッショナルプロテクション)

■販売名:
ハンズエー プロフェッショナルプロテクション Hands A P.P.
※商品名の大文字のAの正式表記は「オングストローム」です。詳しくは商品サイトをご確認ください。
■価格:
50g 2,200円(税抜)

【特徴1】 撥水性
撥水性のシリコン系 ポリマー(※1)で保護膜を作りしっかり肌を守ります。肌の潤いを逃すことを防ぎます。
【特徴2】 「潤い肌」キープ効果
さらさらなのにしっとりと潤いをキープ。乾燥によるがさがさ手荒れをしっかりと防ぎます。
【特徴3】 乾燥小ジワ対策 (※2)
肌の状態を健全に整えるだけではなく、くすみ(※3)の要因となる肌の乾燥を防ぎ、乾燥による小じわを目立たなくする処方(※4)を採用しています。
【特徴4】 ベタつかず、さらさらとした使用感
「軽い」テクスチャーで、今までの撥水性ハンドクリームのようなベタつきやつっぱり感が無く、「さらさら」とした使用感なのに潤いをキープ。ハンドクリームをつけた直後でも、仕事の邪魔をすることなく使用できます。パソコンのキーボードやスマートフォン、タブレットの画面操作の妨げにもならないのが特徴です。グローブ着脱をする水仕事だけでなく、乾燥する空調下で、デスク作業をするデスクワーカーにもおすすめです。

※1 シクロペンタシロキサン、ジメチコン、PEG-10ジメチコンのこと。 
※2 効能評価試験済み。乾燥による小じわを目立たなくします。
※3 くすみとは、乾燥による肌印象のことです。 
※4 効能評価試験済み。

詳細ページ:https://www.a-professionalprotection.com/

==================================================
[調査概要(1)] 
・調査対象:20〜40代 有職男女 500名 (男女・年代均等割付)
・調査期間:2018年12月11日(火)〜2018年12月12日(水)
・調査方法:インターネット調査

[調査概要(2)] 
・調査対象:20〜40代 「手の乾燥小ジワ」が気になっている女性 107名
・調査期間:2018年12月20日(木)〜2019年1月6日(日)
・調査方法:ホームユーステスト

※調査結果は小数点以下を四捨五入しております。
==================================================