配色:                          文字サイズ: 

【スイスホテル南海大阪】春節を祝うイベントを開催

【スイスホテル南海大阪】春節を祝うイベントを開催

……………………………………………………………………………………………

スイスホテル南海大阪(大阪市中央区)では、春節にあたる2月5日(火)に、6階アトリウムロビーにて、獅子舞の伝統芸と二胡と笛子の二重奏を披露します。また、中国料理「エンプレスルーム」でも二胡と笛子の演奏と、特別メニューを提供致します。

◆獅子舞パフォーマンス
中華の伝統芸能の一つ獅子舞は、悪魔を払い世を祝う縁起ものとして正月に舞ったのが発祥と言われています。古くから民衆に愛され、現在でも祝い事や祭り事などで広く舞われています。
テレビ出演経験もある「中国大黄河雑技団」が中国の獅子舞をベースに、華麗さと曲芸を兼ね備えたダイナミックな舞を披露します。また、ふれあいの一貫として、大きな口で噛んで貰えば幸福になると言われている獅子がホテル内を練り歩きます。

【中国大黄河雑技団のプロフィール】
中国各地の雑技団から優秀な人材を選抜し、日本全国で年間約2000回もの公演を行っている本場の雑技団。日本最大級の中国のお祭り「名古屋中国春節祭」や日本のメディアにも多数出演する。

◆二胡と笛子の生演奏
二胡奏者の雪本直子さんと笛子奏者の陳殿勛さんによる二重奏で、中国の伝統曲や民謡をお届します。中国で春節の時期に流れる、賑やかで歓喜に満ちた伝統のお正月曲を披露します。

【雪本直子のプロフィール】
二胡検定を受験し最高級の10級を取得。奏者・指導者として活動中。
「愛華ニ胡教室」と難波パークス「JEUGIA」などで後進の指導にあたっている。また、中華民国国楽学会日本支部代表として、学会主催の二胡検定を日本で初めて開催し継続している。

【陳殿勛(チェン デン クォン)のプロフィール】
國立臺北芸術大学音楽系(笛)の学生。
台湾で笛子として数々の公演に出演し、2018年5月にはドイツフランクフルトの「Cristi Himmelfahrt升天節」にてヘンデルのメサイヤを演奏した経験を持つ。

【イベント概要】
開催日:2月5日(火)
開催時間:10:00〜
場所:スイスホテル南海大阪 6階「アトリウムロビー」
料金:観覧無料

◆中国料理「エンプレスルーム」春節特別イベント 二胡の生演奏 
2月9日(土)には、ディナータイムに二胡と笛子の生演奏を披露。2月4日〜20日には春節の特別メニュー「春節の延」を提供致します。春節のお祝いに食べられる「魚生(イューシェン)」の前菜をはじめ、中国で縁起の良い食材を盛り込んだお祝にぴったりなコースです。そのほか、単品メニューも多数ご用意しております。

【イベント概要】
開催日:2月9日(土)
実施時間:18:00〜、19:00〜
メニュー:「春節の延」 10,000円(税サ抜き)※2名様より承ります
内容:春節を祝う 鯛とフレッシュフルーツ入り特製前菜「魚生」・海鮮と衣笠茸入り濃厚蟹卵のスープ・季節の白身魚の強火蒸し・海老のまろやかチリソース・鷄肉と中国サラミ、赤なつめ入り 蒸しご飯・フレッシュマンゴーとタピオカ入り「楊枝甘露」とシェフ特製小菓子
場所:10階 中国料理「エンプレスルーム」
ご予約・お問合せ:06-6646-5129

【会社概要】
スイスホテル南海大阪
〒542-0076 大阪市中央区難波5-1-60
Tel: 06-6646-1111 Fax: 06-6648-0331
Email: osaka@swissotel.com