配色:                          文字サイズ: 

【フォスター電機株式会社 フォステクス カンパニー KOTORI OFFICE】 “KOTORI meets Tatsunoko” ヘッドフォンモデル新発売

“KOTORI meets Tatsunoko” ヘッドフォンモデル新発売

タツノコプロとKOTORIによるコラボレーションモデル

……………………………………………………………………………………………

カスタムオーディオブランド“KOTORI(コトリ)”は、日本を代表するアニメーションスタジオ株式会社タツノコプロとのコラボレーションヘッドフォンモデルを2月1日より、KOTORIオンラインストア、エクスペリエンス・ストア二子玉川、その他専門店にて発売開始します。

タツノコプロは日本のアニメ史に残る数々の名作を手掛けているアニメ製作の老舗プロダクションで、タツノコプロから誕生したキャラクターは根強い人気を誇り、半世紀以上もの間、子どもから大人まで世代を超えて愛され続けています。

第2弾となる今回は、タツノコプロのロゴキャラクターの他、「アクビ」「ドロンジョ」「ガッチャマン」「ハッチ」「ヤッターマン」をモチーフとしたデザイン全10種類のヘッドフォン。各キャラクターの個性をさりげなく魅せるデザインに仕上がりました。

KOTORIについて

「個(KO)」、「音(OTO)」、「オリジナル(ORIGINAL)」の3つの意味が込められた“KOTORI”は1949年創業日本の音響機器専業 老舗メーカー、フォスター電機フォステクス カンパニーから2009年に誕生した世界初*のカスタムヘッドフォンブランドです。(*KOTORI OFFICE調べ 2009年11月現在)

製品の主な特徴

音、形、細部まで丁寧にデザインされた高解像度ヘッドフォン
年に渡って積み重ねてきたドライバ・ユニット製造のノウハウを活用し「バイオダイナ振動板」を開発しました。繊細で解像度の高いサウンドを実現する「バイオダイナ振動板」を快適に長時間のモニタリングが可能な“肌触りのよいイヤーパッド”と“艶やかなハウジング”で包み込みました。見た目の美しさと音の美しさに拘った高音質、高解像度ヘッドフォンです。

美しいプリント
高精細で再現性の高い印刷技術を採用したハウジングカバーへのデザイン印刷は、左右別々となっており、タツノコプロのキャラクター世界観を楽しめます。

製品仕様

製品名:KOTORI 201 meets Tatsunoko
価格:15,600円(税込み)
発売日:2019年2月1日

仕様:KOTORI 201
形式:密閉ダイナミック型
ドライバー:Φ40mm、ネオジウムマグネット
再生周波数帯域:8 〜 37,000Hz
インピーダンス:32Ω
感度:103dB/mW
最大入力:1,300mW
本体質量:約180g(コード含まず)
コード長:約1.5m
付属品:取扱説明書/収納ケース

会社概要

事業所名:フォスター電機株式会社 フォステクス カンパニー KOTORI OFFICE
所在地:〒196-8550 東京都昭島市つつじヶ丘1丁目1-109
フォステクス カンパニー プレジデント:吉澤 博三
グループ総人数:27,300名(2018年9月30日現在/中国・番禺の製造委託先を含む)
事業内容 :音響機器/電子機器/その他関連機器の開発・製造・販売
スピーカー/ヘッドフォン/ヘッドフォンアンプ/デジタル・レコーダー/マイクロフォン/その他関連機器
関連企業:フォスターグループ各社

Brandear オークション(ブランディア公式オークション) SANYO iStore