配色:                          文字サイズ: 

【メトロキャッシュアンドキャリージャパン株式会社】 食のプロ向け卸売り メトロ キャッシュ アンド キャリー ジャパン 祝!EPA発効    1月31日(木)よりヨーロッパワイン(EU域内)の定番価格を値下げ

食のプロ向け卸売り メトロ キャッシュ アンド キャリー ジャパン 祝!EPA発効    1月31日(木)よりヨーロッパワイン(EU域内)の定番価格を値下げ

……………………………………………………………………………………………

世界有数の流通企業であるメトロ(本社:ドイツ・デュッセルドルフ)の日本法人である、メトロ キャッシュ アンドキャリー ジャパン株式会社(東京都品川区、以下メトロジャパン)は、日欧経済連携協定(EPA)の発効とEUワイン関税撤廃を受けて、1月31日(木)よりヨーロッパワイン(EU域内)の定番価格の値下げを実施致します。

「食のプロフェッショナル」を対象に、ヨーロッパを中心に世界25ヶ国で卸売り店舗を展開するメトロでは、蔵元と共同開発したオリジナル商品を含め、独占販売するワインの取り扱いは550種類以上に上ります。メトロジャパンはグローバル規模での共同仕入れを最大限に活用し、フランス・イタリア・スペインをはじめとした幅広い高品質なワインを、お求めやすい価格帯で常時取り揃えております。今回のEPA発効と我々の持つグロバールネットワークを更なる商機と捉え、ヨーロッパワイン(EU域内)の定番価格の値下げを実行致します。定番価格の値下げ対象商品は、取扱いワイン全商品の内、6割以上となります。

また、1月31日(木)〜2月27日(水)にわたり、全店にて「ワインフェア」を開催致します。「食のプロフェッショナル」のお客様の商売繁盛をサポートするコストパフォーマンスの高い商品を、更にお買い得な価格でご提供致します。

<商品一例>

*メトロ・ワイン・オブ・ザ・イヤーとは・・・
例年国際ソムリエチームが注目の生産地からワイナリーを選出し、お客様のビジネスに最適なオリジナルワインを共同生産しています。飲食店やホテルなどの飲食業に携わるお客様の需要に応えた「価格・品質・味わい」の3つバランスを重視して選定されており、毎年世界中の食のプロフェッショナルの注目を浴びています。

メトロジャパンは、「食のプロフェッショナルの商売繁盛を全力で応援する」ことをモットーに、世界に誇る食文化の国、日本において、今後もより一層お客様を支援するためのサービスを充実させて参ります。

■メトロジャパン概要
メトロジャパンは食のプロフェッショナルのための登録制卸です。

正式名称:メトロ キャッシュ アンド キャリー ジャパン 株式会社
本社所在地: 〒140-0013 東京都品川区南大井6-26-3 大森ベルポート D館7階
URL: http://www.metro-cc.jp
設立年月日:2000年11月27日
店舗情報:
・ 千葉店    千葉県千葉市美浜区新港42-1
・ 川口安行店 埼玉県川口市安行領家791-5
・ 多摩境店 東京都町田市小山ヶ丘6-4-8
・ 宇都宮店 栃木県宇都宮市川田町806-1
・ 流山店 千葉県流山市西平井952-2
・ 横浜いずみ店 神奈川県横浜市泉区和泉町7405-11
・ 高崎店 群馬県高崎市菅谷町20-984
・ 辰巳店 東京都江東区辰巳2-4-10
・ 市川店 千葉県市川市田尻3-2-25
・ 蒲田店 東京都大田区蒲田4-42-8

■メトロ及びメトロ キャッシュ アンド キャリーについて
メトロは、卸売および食品小売業界における世界的なリーディングカンパニーの一つです。
メトロは35ヶ国で事業を展開し、全世界で15万人以上の従業員を擁しています。
2018年度(2017年10月〜2018年9月)には約365億ユーロの売上を達成しました。
メトロは、卸売および小売顧客の地域的な、また国際的なニーズを満たすため、それぞれの顧客に合ったソリューションを提供しています。メトロ/マクロ キャッシュ アンド キャリー、リアルのブランドの下に、実店舗、デリバリー、ECのチャンネルを持ち、また顧客中心、デジタルソリューションの提供、継続的なモデルであることを主眼とした未来へのスタンダード基準を設定しています。メトロ/マクロ キャッシュ アンド キャリーは、世界25ヶ国に、750店を超えるセルフサービス型卸売センターを展開し、約10万人の従業員を擁しています。詳細については、www.metroag.de.をご参照ください。