配色:                          文字サイズ: 

【株式会社 三越伊勢丹ホールディングス】 〜2019年2月20日(水)伊勢丹の包装紙が新しく変わります。〜            店舗:伊勢丹各店

〜2019年2月20日(水)伊勢丹の包装紙が新しく変わります。〜            店舗:伊勢丹各店

……………………………………………………………………………………………

スペシャルサイトURL:https://cp.mistore.jp/isetan/radiance.html

人と時代をつなぐ三越伊勢丹グループが目指す「最高の顧客体験」の実現に向け、販売サービスの上質化に取り組んでおります。
その一環として、1997年以来22年ぶりに、百貨店の顔である包装紙のデザインを変更し、伊勢丹のブランド力に更なる磨きをかけてまいります。

■デザイン名
“radiance”(ラディアンス)
光が放射状に広がる「無限のひろがり」を表現しています。

■デザインコンセプト
1.デザインに込めた想い
贈り物は贈る人と贈られる人の想いをつなぐもの。白地の紙の上の、赤、黄、緑の3色の線がとぎれることなく
広がり、現在も、そして未来までつながります。
2.タータンとのコーディネーション
伊勢丹のショッピングバッグとして親しまれているタータンチェック(マクミラン/イセタン)に使用されている
3色(赤・黄・緑)で構成され、この3色が、包装紙とショッピングバッグをつなぎます。タータンのショッピングバッグから取り出した時に、その贈り物がより魅力的に見えるデザインです。
3.「I・S・E・T・A・N」の文字とリボンについて
包装紙に点在した一文字づつを追っていくと、それが「I・S・E・T・A・N」だと気付き、受け取った人にも「伊勢丹」の名前を発見する時間を楽しんでいただけるようにと考えました。
リボンも、包装紙にちりばめられた「ISETAN」の文字が印刷されたオリジナルです。
■使用開始日
2019年2月20日(水)からスタートいたします。

■作者はフィリップ・ワイズベッカー氏(Philippe Weisbecker)
1942年生まれ。1966年フランス国立装飾美術学校卒業。
パリにアトリエをもつ、フィリップ・ワイズベッカー氏。彼が引く線はとてもシンプルですが、国や性別を超えて、誰もが愛着を感じます。