配色:                          文字サイズ: 

【株式会社APPRE-ART】 もっと”わたしだけ”の特別なモノづくりに出会えるオンラインショップ『moi-more』

もっと”わたしだけ”の特別なモノづくりに出会えるオンラインショップ『moi-more』

……………………………………………………………………………………………

株式会社APPRE-ART(所在地:京都府京都市、代表取締役:松田沙希、以下:APPRE-ART)は、2019年1月24日(木)より、もっと”わたしだけ”の特別なモノづくりに出会えるオンラインショップ『moi-more』をリリースいたしました。

2018年10月に京都・西陣のエリアに位置する千本今出川にてオープンした、若者が集う「モノづくり手と”好き”で繋がるcafe & space Senbon Lab.(以下、Senbon Lab.)』は2019年1月24日(木)からオンラインショップでの販売をスタートしました。

ーーーーーーーーーーーー
オンラインショップ「moi-more』サイトURL
https://www.moi-more.com/
ーーーーーーーーーーーー

moi-moreトップページ

Senbon Lab.は2018年7月30日から約1ヶ月間行われたクラウドファンディングプロジェクト、『京都・西陣から、若者とモノづくり手を”好き”で繋ぐカフェが始動します!』にて総額1,157,000円の支援を募り、同年10月にオープンしました。

ーーーーーーーーーーーー
FAAVO クラウドファンディングプロジェクト
『京都・西陣から、若者とモノづくり手を”好き”で繋ぐカフェが始動します!』ページ
https://faavo.jp/kyoto/project/2920/report
ーーーーーーーーーーーー

2017年に立命館大学を卒業後、フランス・パリでオートクチュール刺繍を習得し日本へ帰国。2018年6月に京都・西陣にて起業をした(株) APPRE-ARTの代表取締役 松田沙希の”学生を中心とする若者をターゲットに、伝統工芸やモノづくりをよりカジュアルに、おしゃれに学べる環境を作りたい”という思いからプロジェクトはスタートしました。

Senbon Lab.内観

西陣織をはじめとする”伝統工芸”や”モノづくり”の世界では、需要の減少に伴い、職人の後継者不足など深刻な問題が多く存在するが、それらの問題を改善に導くためには、若い世代の力は必要不可欠です。

しかし、”伝統工芸”に対して若者が抱くイメージは非日常的なものであり、彼らのニーズとは不一致する部分が多く、技術の優れた良い商品を作っても、日々の生活に馴染むことができず購入にまで繋げられることが少ない現状があります。

そこで、日本の誇るべき技術が、日々生活している中で途絶えつつある現状に危機感を抱き、「伝統工芸・モノづくりを若者が楽しむことができるコンテンツにする」ことを目標に掲げ、事業を行なっています。

この度リリースをするオンラインショップ『moi-more』では、今までに出会ったことのない伝統工芸・モノづくりを20代・30代のおしゃれ好きな人々が楽しめる世界観で届けます。

1.作り手の持つ一つ一つの大切なストーリーをお客様に届けること

2.Senbon Lab.を通じて出会うターゲット世代のお客様からいただいた大切なお声を作り手へと届けること
・”もっと”こういう商品が欲しい
・”もっと”こうしたら日常使いできるのに。

私たちは、手に取りたい商品を一緒に作り上げていくことができる環境を作り上げ、
モノづくり手とお客様の”好き”という気持ちの架け橋になれるよう、尽力してまいります。