配色:                          文字サイズ: 

【株式会社BookLive】 【BookLive!】2019年に読むべき!「ビジネス書ベスト100」結果発表!

【BookLive!】2019年に読むべき!「ビジネス書ベスト100」結果発表!

〜忙しいビジネスマン向け、伝え方の本&すぐ読める教養本が上位にランクイン〜

……………………………………………………………………………………………

株式会社BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正・以下、当社)は、電子書籍配信サービス「BookLive!」において、おすすめの「ビジネス書」に関するアンケートを行いました。その結果を発表いたします。

【調査概要】
調査タイトル:おすすめの「ビジネス書」に関するアンケート
調査期間:2019年1月18日〜1月20日
調査方法:BookLive!会員に対してアンケートメールを送付。フォームより回答
調査対象:過去1年間にビジネス書・実用書の作品を購入したユーザー
投票数:661票

★読者が選ぶ、おすすめビジネス書ベスト100ランキング★
https://booklive.jp/feature/index/id/businessbook100

ランキングでは、近年に配信された今売れている人気作から、有名経営者が書いた名著まで幅広くランクインしました。1位の『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』は、ヤフーアカデミア学長でありグロービス講師の伊藤羊一氏が1分間で伝えて、相手をその気のさせて、動いてもらう極意が満載の忙しいビジネスマン向けのビジネス実務本です。2位の『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』は「1日1ページ」という読みやすさが受け、話題となった教養本です。幅広い「教養」としてだけでなく、「雑学ネタ」としても使える1冊となっています。3位の『伝える力』はわかりやすく解説することでおなじみの、フリージャーナリスト池上彰氏の2007年発売(電子書籍は2011年配信)のベストセラーですが、今なお読むべき本としてランクインしました。
そのほか、平成最後の年に学び直すためのきっかけとして、または、自分を見つめ直すためのバイブルとしてビジネス書がユーザにとって大事な1冊になっていることが窺えるアンケート結果となりました。
なお、ランキングページでは各作品へのユーザーからの選定コメントを紹介しております。

■ランキングTOP10
【1位】 1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術 

「簡潔に伝えるって難しい。」
「情報が溢れる社会に、効率よくシンプルに伝えたい。」
「短く伝えることは相手にとってもいいことです。」
「わかりやすいです!」
(BookLive!ユーザーコメントより)

https://booklive.jp/product/index/title_id/507163
@伊藤羊一/SBクリエイティブ

【2位】 1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365

「基礎の大事さがわかります。」
「教養が身につくと視野が広がるから。」
「教養は大事だし、人間そのものに深みを与えるから。」
(BookLive!ユーザーコメントより)

https://booklive.jp/product/index/title_id/514507
@デイヴィッド・S・キダー/ノア・D・オッペンハイム/小林朋則/文響社

【3位】 伝える力

「様々なメディアで活躍しているので信頼がある。」
「池上さんの築き上げた「わかりやすい」ノウハウを知りたい。」
「伝える仕事に真剣に取り組まれている姿勢に力を感じる。」
(BookLive!ユーザーコメントより)

https://booklive.jp/product/index/title_id/111094
@池上彰/PHP研究所

【4位】 amazon 世界最先端の戦略がわかる

「アマゾンの真の目的がわかり参考になった。」
(BookLive!ユーザーコメントより)

https://booklive.jp/product/index/title_id/535925
@成毛眞/ダイヤモンド社

【5位】 嫌われる勇気

「人生の道しるべと気づきがある。」
「人との距離感にお悩みの方へ。」
「人間関係で悩んだ時にヒントを与えてくれる。」
(BookLive!ユーザーコメントより)

https://booklive.jp/product/index/title_id/238425
@岸見一郎/古賀史健/ダイヤモンド社

【6位】 生き方

「稲盛和夫さんの作品では最初に読んで欲しい本。」
「人は如何に生きるべきか。人生の指南書。」
(BookLive!ユーザーコメントより)

https://booklive.jp/product/index/title_id/100221
@稲盛和夫/サンマーク出版

【7位】 Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

「仕事の幅が広がる。」
「事務系なら必須。作業時間が全然違ってくる。」
(BookLive!ユーザーコメントより)

https://booklive.jp/product/index/title_id/423099
@藤井直弥/大山啓介/SBクリエイティブ

【8位】 AI vs. 教科書が読めない子どもたち

「日本人の将来を知るうえで重要な本。」
(BookLive!ユーザーコメントより)

https://booklive.jp/product/index/title_id/493315
@新井紀子/東洋経済新報社

【9位】 10年後の仕事図鑑

「目紛しく進む社会で10年先を見据えた本。」
(BookLive!ユーザーコメントより)

https://booklive.jp/product/index/title_id/512395
@堀江貴文/落合陽一/SBクリエイティブ

【10位】 いま君に伝えたいお金の話

「学校や家庭、会社ではなかなか教えてもらえないようなお金の話を知ることが出来てよかった。」
(BookLive!ユーザーコメントより)

https://booklive.jp/product/index/title_id/547277
@村上世彰/幻冬舎

当社は今後もさまざまな電子書籍作品を配信し、ユーザーの皆さまに便利で楽しい読書体験を提供してまいります。

————————————————————————————————-
≪総合電子書籍ストア「BookLive!」概要≫
「BookLive!」は、凸版印刷グループの総合電子書籍ストアです。2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇ります。読者の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを提供しております。

●総合電子書籍ストア「BookLive!」 https://booklive.jp/
●公式Twitter https://twitter.com/BookLive_PR

≪『使いやすい電子書籍ストア』・『本棚が使いやすい電子書籍ストア』2部門でNo.1を獲得≫

2018年10月に、「電子書籍・電子コミックに関する調査」(実査委託先:ESP総研)において、「使いやすい電子書籍ストアNo.1」「本棚が使いやすい電子書籍ストアNo.1」の2部門で第1位を獲得しました。※

※ 2018年10月度調査 /アンケート名称:電子書籍・電子コミックに関する調査/ 実査委託先:ESP総研

————————————————————————————————-

【株式会社BookLiveについて】
BookLiveは、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ビジネスを担う企業として設立されました。読者の利便性を最優先に、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、事業を展開しています。また、設立以来、業界を牽引する様々な企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出するなど、電子書籍の新たな可能性の探求を続けています。
URL: https://www.booklive.co.jp/

本文中に記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の登録商標または商標です。