配色:                          文字サイズ: 

【株式会社WOWOW】 母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る「男子テニス国別対抗戦デビスカップ」。日本代表が予選ラウンド突破を懸けて中国と対戦!2/1(金)、2/2(土)WOWOWで生中継!

母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る「男子テニス国別対抗戦デビスカップ」。日本代表が予選ラウンド突破を懸けて中国と対戦!2/1(金)、2/2(土)WOWOWで生中継!

……………………………………………………………………………………………

2019年から新フォーマットに変更となった“テニスのワールドカップ”こと男子テニス国別対抗戦デビスカップを放送する。これまでは1年をかけて16カ国によるトーナメント戦を行なっていたが、今回から2月に予選、11月にファイナルズを開催。24カ国が出場する予選では、初日にシングルス2試合、第2日にダブルス1試合とシングルス2試合を行ない、先に3試合を制した国の勝利となる。各対戦に勝利した12カ国がファイナルズに進出。そしてそこに前年度ベスト4の4カ国と、ワイルドカードとして2カ国が加わった18カ国によって争われる。

2018年のプレーオフでボスニア・ヘルツェゴビナに勝利した日本はワールドグループ残留を果たし、予選で中国と対戦。両国の対戦は2009年以来で、過去の対戦成績は8勝1敗で日本がリードしている。会場はホーム&アウェイ方式で決定するため、今回は中国の広州オリンピックテニスセンターにて行なわれる。

日本代表は、2018年にツアー初優勝を飾ったダニエル太郎、西岡良仁に注目が集まる。さらに、昨年代表に初選出され勝利を収めた綿貫陽介や、ダブルスでは2017年、2018年と2年連続で楽天ジャパンオープンで優勝したマクラクラン勉、そしてマクラクランとブラジル戦以来ペアを組む内山靖崇が登場する。

一方の中国は、2018年10月に行なわれたロレックス上海マスターズで錦織圭と対戦し、フルセットまで持ち込んだウー・イービンが出場。ウーは弱冠17歳にして、2017年の全米オープンジュニアでシングルス、ダブルスの2冠を達成しており、今後の活躍が期待される選手だ。

◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆

★『男子テニス国別対抗戦デビスカップ 予選ラウンド 中国vs日本』
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。日本代表が予選ラウンド突破を懸けて中国と対戦!
【放送日】
・第1日 2月1日(金)午前11:00〜[WOWOWライブ]※生中継
・第2日 2月2日(土)午前11:00〜[WOWOWライブ]※生中継

★『ワールドテニスチャレンジ2019 ハイライト』
ズベレフ、チョリッチら期待の若手に加え、バンダウェイ、アザレンカら実力派も登場する豪華なチーム対抗エキシビションマッチをお届け!
【放送日】2月3日(日)午後4:30〜[WOWOWライブ]

★『グランドスラム2大会連続優勝!大坂なおみ 全豪優勝への道のり』
日本人史上初の快挙を成し遂げた全米オープンに続き、全豪オープンも制し、アジア人として初の世界ランク1位となった大坂なおみ選手の全豪制覇に至るまでの道のりに迫る。
【放送日】2月3日(日)午後5:00〜[WOWOWライブ]

■その他の情報は、WOWOW番組オフィシャルサイトへ!
https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/